広告

新芽だけれどスゴイヤツ!?スプラウトの秘密

新芽だけれどスゴイヤツ!?スプラウトの秘密
2018年10月8日(月) 16時45分 提供元: 食育ずかん
新芽だけれどスゴイヤツ!?スプラウトの秘密
新芽だけれどスゴイヤツ!?スプラウトの秘密

スーパーに並んでいる野菜達の中にいる、パック詰めされたあの野菜。
カイワレのようにしか見えないけれど、一体何が違うのだろう??
今回はそんな野菜、「スプラウト」についてのお話です。
【スプラウトという野菜は無い!?】
「この人何を言ってるんだろう。パッケージにスプラウトって書いてあるのに…」と、思われた方もいるかもしれません。
詳しく説明すると、スプラウトとは新芽の総称を指す言葉なので、スプラウトという種類の野菜は無い、となります。
新芽野菜=スプラウトなのでもやしや豆苗をスプラウトと言っても間違いではありません。
とはいえ、現在スプラウトの名前で流通しているのはブロッコリースプラウトが主のようです。





【新芽の何がスゴイヤツなの?】
植物の種子には成長に必要な栄養素がギュッと詰まっています。
スプラウトは自分で合成を始めたビタミンも含まれている、栄養満点の食材なのです!
どんな栄養価が含まれているのかはそのスプラウトが何の新芽なのかによって異なるのですが、例えばプラウトの認知度を一気に高めたともいえる存在のブロッコリースプラウトは、スルフォラファンと呼ばれる抗がん作用の強い物質を豊富に含んでいることから話題となりました。
また、そばの芽にはそばと同じく抗酸化作用の高いルチンが含まれているなど、新芽とはいえ、その食物の特性が反映されていることも少なくありません。
もちろん、スプラウトだけで人間に必要な栄養素がすべて摂取できるわけではありませんが、少量のパックで売られているものも多く、さっと料理に添えることが出来るのも魅力の一つです。
スプラウトはそのほとんどが水耕栽培で、天候に影響されにくく、一年を通して価格の変動が少ないのも利点です。
ちょっとお野菜が足りないかな、という時に汁物などに加えていただくと活躍しますよ☆
Text byはむこ/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告