ビットコインは中国撤退か。中国最大の仮想通貨取引プラットフォームHuobiがUSDTとOTCの運用開始

2017年11月1日(水) 12時07分 - Huobi Technology PTE. LTD.

ビットコインは中国撤退か。中国最大の仮想通貨取引プラットフォームHuobiがUSDTとOTCの運用開始

AsiaNet 70815 (1712)

【シンガポール2017年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】中国の中央銀行は2017年9月4日に規制方針を発表し、イニシャル・コイン・オファリングに伴った資金調達の停止を発表し、既に調達した人に対して返金を要請している。

Huobiを含む多くの大手ビットコイン取引プラットフォームは10月31日、人民元の取引事業に関するすべてのデジタル資産の完全な中止を発表し、中国におけるビットコイン取引に終止符を打った。

Huobiは10月31日、シンガポール、韓国、香港、中国本土に事務所を開設したと発表し、以下のオペレーションを行っていることを示した。それは世界のプロ投資家向けの革新的なデジタル資産取引を行うHuobi.Pro、韓国ウォンでのデジタル資産為替取引のHuobi Korea、専門的な統合情報・調査サービスプロバイダーのHuobi China、全世界のユーザーにデジタル資産管理サービスを提供することにコミットしているHuobi Walletである。

Huobi.Proはシンガポールに本社を置き、革新的なデジタル資産のトランザクションをサポートしている。

Huobi.Proは10月26日、USDTをサポートすると発表した。USDTはテザー(Tether)から発行されるトークンで、米ドルにペッグされていることで、仮想通貨の安定性を確保している。Huobi.Proは10月30日、仮想通貨に対する法定貨幣のピアツーピア取引をサポートするためにオーバー・ザ・カウンターの運用を近く開始すると発表した。

ソース:Huobi Technology PTE. LTD.

プレスリリース詳細へ