UnionPay(銀聯)が春節期間中、中国人海外旅行者に強化された決済体験を提供

2019年2月11日(月) 14時38分 - 銀聯国際(UnionPay International)

UnionPay(銀聯)が春節期間中、中国人海外旅行者に強化された決済体験を提供

AsiaNet 77393 (0204)

【上海2019年2月11日PR Newswire=共同通信JBN】China Tourism Academy(中国旅游研究院)の推計によると、700万人の中国人観光客が2019年の中国の新年休暇を中国本土外の約90の国・地域で過ごすことを選ぶ。これまでに、UnionPay(銀聯)受け入れネットワークは174の国・地域に拡大し、中国人観光客のほぼすべての行き先をカバーしている。中国本土外20万の加盟店がUnionPay(銀聯)QRコード決済を受け入れており、春節休暇期間のUnionPay(銀聯)QRコード決済額の前年比での大幅増加に拍車を掛けている。

米国の旅行ニュースウェブサイトEturbonews.comは、UnionPay受け入れネットワークが絶え間なく拡大することで、中国人観光客の海外旅行はかつてないほど便利になっていると報じた。今日まで、UnionPay(銀聯)は個人旅行者の要求に応じる増大する数の加盟店を含め、中国本土外2600万以上の加盟店で利用可能だ。例えば、UnionPay(銀聯)は5大レンタカーブランドだけでなくトップ10のホテルブランドの70%以上でも利用可能だ。

カード受け入れ拡大のおかげで、中国本土外のUnionPay(銀聯)の積極的な加盟店の数は2018年に約30%増加した。中国人旅行者はUnionPay(銀聯)カードの使用により自信を深めている。中国人観光客の決済習慣の変化に応じて、中国人の客を引きつけようと、UnionPay(銀聯)モバイル決済製品を受け入れる市場が増加している。現在、UnionPay(銀聯)カードホルダーは世界46の国・地域でUnionPay(銀聯)モバイル決済サービスを享受できる。観光客だけでなく地元の人々にも人気の香港ビクトリア公園Annual Market はUnionPay(銀聯)QR コード決済サービスを受け入れており、UnionPay(銀聯)QR コード決済で支払う客に特別ディスカウントを始めた。

多くのカードホルダーはまた、UnionPay(銀聯)が提供する「red packets(紅包)」を受け取った。春節休暇期間中、30の人気観光スポットにある数万の加盟店はUnionPay(銀聯)カードホルダーに最大30%の特別ディスカウントを提供している。海外でのショッピングの後、UnionPay(銀聯)カードホルダーは便利なUnionPay Tax Refund(税払い戻し)サービスを利用できる。このサービスは44の国・地域で30万以上の加盟店をカバーしている。UnionPay(銀聯)は、EarlyTax Refund(早期税払い戻し)、空港や港での税払い戻し、帰国後の税払い戻しと、さまざまなオプションを提供している。払い戻しは、通貨換算なしに人民元で、特定のUnionPay(銀聯)カードの借り方に記入される。また、UnionPay(銀聯)カードホルダーは春節期間中、UnionPay Tax Refundを利用すると、特典を享受できる。

ソース:UnionPay International


プレスリリース詳細へ