CapBridgeが小規模なチケットサイズでのPE投資へのアクセスを提供

2019年2月12日(火) 13時10分 - CapBridge Pte Ltd

CapBridgeが小規模なチケットサイズでのPE投資へのアクセスを提供

AsiaNet 77394 (0211)


【シンガポール2019年2月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*パートナーのWholesale Investorは「Preferred Access」を立ち上げ、地域的ネットワークを拡大へ
*個人適格・専門投資家はいまや、プロフェッショナル投資家がリードするプライベート共同投資機会に小規模なチケットサイズで投資することができる
*CapBridgeはオーストラリアの大手投資プラットフォーム、Wholesale Investorと提携し、「Preferred Access」を立ち上げ

シンガポールに本社を置くグローバル投資シンジケートプラットフォーム、CapBridge Pte Ltd(以下、「CapBridge」)は8日、個人適格・専門投資家がより小規模なチケットサイズでプライベートエクイティ(PE)投資機会にアクセスすることができる革新的投資商品を発表した。「Preferred Access」という名前のこの投資商品は、非上場企業に投資し、市場を上回る収益の可能性を目指す投資家向けに考案された。

CapBridgeの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるジョンソン・チェン氏は「近年、われわれはプライベートエクイティ(PE)投資機会を求める個人適格投資家からの需要を見てきた。だが、これらのプライベートエクイティ投資は通常は排他的で、大規模投資でのみ利用可能である。われわれはPreferred Accessにより、そのような投資機会を個々の投資配分選好に適した小規模なチケットサイズで個人適格投資家にもたらしたい」と語った。

Wholesale Investor Pty Ltd(以下、「Wholesale Investor」)とのパートナーシップは「Preferred Access」のグローバル・スケーラビリティーを大幅に拡大し、シンガポール、マレーシア、香港、韓国、オーストラリアを含むアジア全域の主要市場への即時アクセスを提供する。

Wholesale Investorの共同創設者兼マネジングディレクターであるスティーブ・トルソー氏は「Wholesale InvestorとCapBridgeは投資家、イノベーター、起業家を同様に力づける、シンプルで効率的かつ利便性のあるエコシステムを創造するという同様の目標を共有している。われわれはCapBridgeと提携し、当社ネットワークにより多くのプライベートマーケット投資機会をもたらすことをうれしく思う」と述べた。

Wholesale Investorプラットフォームはそのグローバルネットワークに2万1500人超の投資家を擁している。Wholesale Investorは立ち上げパートナーとして、CapBridgeとマーケティング、販売、アウトリーチで協力するとともに、このプライベートマーケット・エコシステムをさらに拡大する機会を見極める。

▽「Preferred Access」の詳細
個人適格投資家はいまや、CapBridgeの「Preferred Access」を通してプライベートエクイティ機会を直接発見し、アクセスすることができる。「Preferred Access」商品により投資家はより小規模なチケットサイズで複数のプライベートディールに投資することができ、投資ポートフォリオ多様化という追加的効果を持つ。

「Preferred Access」プログラムの適格投資家が利用可能なすべての投資機会は、自らの資金をコミットしその投資に関するデューディリジェンス(適正評価手続き)を行っている経験豊富なプロフェッショナル投資家によりリードされる。

「Preferred Access」参加者はCapBridgeのプラットフォーム上のあらゆる利用可能な投資ディールを閲覧することができる。これらのディールはプロフェッショナル投資家が既に交渉し、投資している。参加者は自らが共同投資し、自分の希望投資額を誓約したい投資機会を選ぶことができる。

資金を調達する当該企業が設定した目標利息額が満たされた時にこの企業への投資が実行される。投資家は新規株式公開(IPO)などのリクイディティーイベント(保有分を現金化するイベント)の際に収益を直接受け取る。

非公開企業が自ら資金調達の一環として「Preferred Access」プログラムを使うこともできる。成長企業はCapBridgeのプラットフォームで、非公開のままで、インテリジェントでコスト効率の高い方法でグローバルなプライベートキャピタルにアクセスすることができる。

「Preferred Access」プログラムに参加する最初の数少ない会社の1つは、米国を本拠とする極めて革新的なヘルスケア機器企業である。

▽CapBridge Pte Ltdについて
CapBridgeは、プライベート投資機会のためのグローバル投資シンジケートプラットフォームである。CapBridgeの共同投資シンジケートプラットフォームは中期から後期の成長企業およびこれら企業に注力するファンドに資金を提供する。当社の共同投資モデルは投資家を念頭に置いて構築されている。当社はまず、自らの特有の業界知識を活用してデューディリジェンス(適正評価手続き)を行い、付加価値のある投資構造を交渉し、そしてポートフォリオ・ポジションを期待通りの投資回収へ管理する主導的な投資家に機会をもたらす。

それから当社は同様の機会を共同投資家に開放し、彼らは主導的投資家の特定の業界分野における専門知識やデューディリジェンス作業を活用する。共同投資家は、主導的投資家と同じ条件でサインし、より良いリスク調整後収益とより可能性の高い投資回収を実現する。企業は、自社の分野をよく理解して直接に価値を生み出すことができる主導的投資家と協力すること、およびネットワークコネクティビティーを加え、将来的にさらに成功を収めるリスティングに向け支援することができる共同投資家との株主基盤を広げることから利益を得る。

この共同投資プロセスは、取引を投資家とマッチさせ、取引プロセスを促進するために絶え間なく機能する、当社のインテリジェントプラットフォーム上で電子的に行われる。

CapBridgeはCapital Markets Services License(CMS免許)を持ち、シンガポール金融管理局(MAS)の規制を受けている。シンガポール取引所(SGX)は戦略的パートナーで、株主である。CapBridgeの共同投資プラットフォームに関する詳細な情報はwww.capbridge.sg を参照。

CapBridgeのアソシエートエンティティーである1exchange(「1X」)は投資家に、私募証券の売買を規制され、集中化され、透明性のある方式で行うユニークなトレーディングプラットフォームを提供する規制された私募証券取引所である。1XはRecognised Market Operator Licenseを保有しており、シンガポール金融管理局の規制を受けている。シンガポール取引所(SGX)は戦略的パートナーで、株主である。1Xに関する詳細な情報はwww.1x.exchange を参照。

▽Wholesale Investorについて
Wholesale Investorは2008年の創立以来、オーストラリア市場とアジア市場をその基盤の近くで結び付けるという考えを持っている。同社プラットフォームは過去1年6カ月に急速に成長し、2018年6月以来、5000超のプロフェッショナル投資家や富裕層投資家が、2万1500超の投資家で構成する同社のグローバルで活発なネットワークに加わった。

プラットフォームは、富裕層投資家、プロフェッショナル投資家、投資判断能力のある投資家、エンジェル投資家、プライベートエクイティ(PE)、ベンチャーキャピタル、ファンド、仮想通貨・ブロックチェーンに特化したファンド、ファミリー・オフィス、機関投資家、投資銀行を含む投資エコシステムのあらゆる分野で構成されている。

詳細な情報はhttps://wholesaleinvestor.com.au を参照。

ソース:CapBridge Pte Ltd

プレスリリース詳細へ
広告
広告