Healbe GoBe2がカロリー摂取量を正確に計測できることを事前研究で発見

2019年2月12日(火) 13時58分 - Healbe

Healbe GoBe2がカロリー摂取量を正確に計測できることを事前研究で発見

AsiaNet 77396 (0213)


【レッドウッドシティー(米カリフォルニア州)2019年2月11日PR Newswire=共同通信JBN】健康モニタリングスマートバンド、Healbe GoBe2の事前研究で、このテクノロジーが消化カロリーの自動計測において約89%正確であることが示された。14日間の研究は、18歳から40歳までの男性11人、女性16人の計27人の成人ボランティアにより行われた。

カリフォルニア大学(UC)デービス校のThe Foods for Health Instituteの研究者によって実施されたこの研究では、手動で記録されたボランティアの摂取データとGoBe2からのデータを比較することによりカロリー計算の正確性が評価された。研究ボランティアは、異常な代謝をもたらし得る健康状態、疾患および行動の存在について事前スクリーニングを受けた。UCデービス校のCuarto Dining Commonsの業務用厨房で、訓練を受けたフードサービス担当者が研究用食事を用意した。研究チームは、各個人のメニュー品目のカロリー含有量を分析、食堂で提供される各食事について全研究ボランティアの食事を計量、記録、取り分け、給仕し、皿の食べ残しを記録した。次に研究者らは、記録された摂取量とGoBe2のデータとの相関関係を調べ、デバイスとそのアルゴリズムがボランティアの実際の食事量をどの程度うまく推計したかを判断した。この研究データは3日間の移動平均に変換され、GoBe2の精度は87%だった。このサンプルのカロリー摂取量測定において、GoBe2は14日間で89.6%の精度を示した。

カロリー消化を正確に計測するHealbe GoBe2の機能は、他のウェアラブル・ヘルスモニタリング・スマートバンドとは大きく異なる。精度のレベルは比較可能なデバイスの性能を上回る。他のウエアラブルは食事やカロリー摂取の記録を人手に頼っており、その過程で人的ミスが起きる可能性があり、精度は通常50%をはるかに下回るためだ。

The Foods for Health Instituteの技術・教育担当副所長のサラ・シェーファー博士がこの研究を主導した。彼女の研究は、非侵襲的技術を用いて個々人の食事と代謝を計測することに焦点を当てている。

▽Healbeについて
Healbe(TM)Corp.は、2012年創業のグローバルな健康・ウェルネス・ウエアラブル企業である。Healbe GoBe2は、カロリー摂取量、水分バランス、およびストレスの100%自動計測など独自の機能を備えた、世界初かつ唯一のスマートバンドテクノロジーである。

ソース:Healbe

プレスリリース詳細へ
広告
広告