PininfarinaによるSixty6 Tower:キプロスの海岸風景に触発された新高層住宅ビル

2019年3月13日(水) 14時57分 - Pininfarina SPA

PininfarinaによるSixty6 Tower:キプロスの海岸風景に触発された新高層住宅ビル

AsiaNet 77818 (0412)

【トリノ(イタリア)2019年3月12日PR Newswire=共同通信JBN】PininfarinaによるSixty6 Towerは、Nikhi GroupのためにPininfarinaが設計した住宅建築の最新プロジェクトを代表している。このタワーは、国際的な建築賞を受賞したPininfarinaによるVitra やCyrelaなどの開発ポートフォリオによって示された住宅分野での同社が達成した成功に続くものである。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/834398/Pininfarina_SPA_Logo.jpg

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/834399/Sixty6_Tower_by_Pininfarina.jpg

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/834400/Sixty6_Tower_interiors.jpg

Sixty6はキプロスのリマソルにそびえ立ち、総床面積は1万平方メートルになる予定。この開発には、国内企業大手の1つであるNikhiがあたり、2021年に完成する計画である。

PininfarinaのSixty6 Towerは、キプロスのイメージとキプロスらしさに基づいて設計された。このビルは17階建ての住宅用タワーで、キプロスの海岸の典型である砂岩崖の層の重なりと、多様な文化の重なり合いによる豊かでユニークなこの島の歴史に着想を得ている。

Pininfarinaの建築家らの目標は、建築と新しいテクノロジーを通じて海の生活を体験し、楽しむ新たな方法を考え出すことであった。建物の楕円形の形状は実際に、空と海が見えるように作られた外側のガラス壁によって強化されたすべてのアパートから海の景色(シービュー)を望むことを可能にする。さらに、広々としたバルコニーは、類まれなキプロスの気候を満喫できるようにするだけでなく、このプロジェクトに個性を与える美的要素と太陽光線をコントロールする機能的な要素の両方を象徴している。

外装のユニークさは、内装の洗練性とマッチしている。このビルには、大きさの異なるアパートと庭付きの豪華なペントハウスのある3つの基準階がある。この体験はジムと外部スイミングプール付きのスパを楽しむ可能性により完結する。

Pininfarinaは、89年の歴史のある世界でイタリアンスタイルを象徴する国際的に有名なデザインハウスであり、イタリア、ドイツ、中国、米国にオフィスを構えている。これまでに600以上のプロジェクトが開発され、建築とインテリアデザインで最近のものでは、トルコ(イスタンブール新空港ATCタワー)、米国(マイアミの1100 Millecento高級アパートビル、フロリダ州ハランデールビーチの豪華なBeachwalk開発、マイアミのVirginia Key Harbour & Marine Center)、アルゼンチン(ロサリオの海事コンプレックスTifon Baigorria、ブエノスアイレスのTifon Tigre)、ブラジル(サンパウロの高級コンドミニアムCyrela、バルネアリオカンボリウの高級超高層ビルであるVitraとYacht House)などがある。

ソース:Pininfarina SPA

プレスリリース詳細へ
広告
広告