約半数のミレニアル世代とジェネレーションZの科学技術人材が石油・ガス業界へ

2019年3月13日(水) 17時05分 - アブダビ国営石油会社(ADNOC)

約半数のミレニアル世代とジェネレーションZの科学技術人材が石油・ガス業界へ

AsiaNet 77823 (0415)

Workforce of the Future調査:約半数のミレニアル世代とジェネレーションZの科学技術人材が石油・ガス業界へ

【ヒューストン2019年3月13日PR Newswire=共同通信JBN】石油・ガス業界は科学・技術・工学・数学分野(STEM)の人材集めにしのぎを削っている。世界最高のエネルギー・イベントであるIHSマークイット(IHS Makit)主催のCERAWeekでアブダビ国営石油会社(ADNOC)が13日発表した同社初の世界規模調査「Workforce of the Future(将来の労働力)」によると、石油・ガス業界に職を求めるSTEMミレニアル世代およびジェネレーションZ(Gen Z)は44%だったが、テクノロジー分野では77%、ライフサイエンス・製薬分野では58%、医療分野では57%だった。今回の調査はADNOCの委託を受け、石油・ガス業界がSTEM人材を引き付け、第4次産業時代(4th Industrial Age)を実現するために、同業界の将来の労働力および雇用のトレンドを調査した。これは人材を育成するとともに最新テクノロジーを採用してリソースを最適化するダイナミックかつパフォーマンス主導の文化を育むことにより、エネルギーおよび高付加価値製品に対する高まる世界需要に応えることに寄与するというADNOCのOil & Gas 4.0ミッションに沿ったものである。

今回の調査は、主要な世界経済と石油・ガスの産出国・消費国を組み合わせた北米、欧州、アジア、中東10カ国の15歳から35歳のSTEM学生および若いプロフェッショナルをインタビューし、石油・ガスを含む多数のSTEM関連業界に対する考え方と、これらの業界で成功するために重視し、必要と思うスキルについて調査した。

▽主要な調査結果
*STEMミレニアル世代およびジェネレーションZの職業選択を後押しする要因のトップ5は「給与」「仕事と生活のバランス」「雇用の安定性」「業務上の達成感」「良好な職場環境」である。

*若いSTEM人材は石油・ガス業界を高給であると考え、かけがえのない産業とみている。同業界に関する肯定的な見方には、「同業界は給与がいい」「同業界は国家の経済および発展に不可欠である」「生存のために不可欠な業界」がトップ3になっている。

*STEMミレニアル世代とジェネレーションZは、新しいテクノロジーに最も影響を受けると考える業界に最大の関心を示している。世界中の42%は新しいテクノロジーが石油・ガス業界に大きな影響を及ぼすと考えている。医療には56%、ライフサイエンス・製薬には53%、テクノロジー業界には73%が大きな影響を及ぼすとみている。

アラブ首長国連邦の国務相でADNOC Groupの最高経営責任者(CEO)であるスルタン・アハマド・ジャベル博士は「ADNOCの『Workforce of the Future』調査結果によって、より多くのSTEMミレニアル世代・ジェネレーションーZは石油・ガスと新しいテクノロジーを結びつければ、石油・ガス業界で働くことにより関心を示すことが分かった。石油・ガス業界はテクノロジーの最先端に立ち、画期的なイノベーションがアップストリームおよびダウンストリームのバリューチェーンにおける事業全般にとって不可欠であることを示すべきである。第4次産業時代に入る際、われわれは業界として団結し、テクノロジー産業パートナーとともに協力して、われわれのダイナミックな業界が優れた技術を備える若い人材に提供するエキサイティングな機会をさらに強調すべきである」と語った。

調査結果はまた、STEMミレニアル世代・ジェネレーションZが石油・ガス業界は将来性のある業界(45%)と過去の業界(44%)とに別れた見方をしていることを示した。このデータは、STEMミレニアル世代・ジェネレーションZが、プロフェッショナルとして成功するために最も重要なスキルと見なすものと、石油・ガス業界でのキャリアにとって最も重要なスキルと見なすものとの間にミスマッチがあることも示している。

将来の成功にとって最重要なスキルセットは「情報技術(IT)およびコンピューター」スキル(37%)と「創造性および革新的な思考」(33%)であると考えられているものの、石油・ガス業界でのキャリアにとって重要なスキルとして「ITおよびコンピューター」「創造性および革新的な思考」は18%だけだった。同様に、26%はプログラミング言語が将来の仕事上の成功にとって極めて重要であるとみているが、石油・ガス業界ではそれを重要なスキルとみているのは11%にすぎなかった。

このデータは、労働市場における経験とSTEM学科における高等教育が石油・ガス業界におけるキャリアに関する考えを肯定的に変化させることも示している。中等教育のSTEM学生における関心は低いものの(37%が石油・ガス業界の仕事に関心がある)、この数字は同業界に仕事を求めることに関心を示す若いプロフェッショナルになると14ポイント増加し、約半数(51%)に上昇する。

ジャベル博士は「石油・ガスは、テクノロジーとイノベーションの先頭に立つ将来性のある産業であり、今後もそれが継続する。われわれはオペレーション全体におけるデジタルおよびテクノロジー変革に向けて、Oil & Gas 4.0ミッションを推進し、新しいテクノロジーおよびパートナーシップを受け入れており、この業界に加わるSTEM人材にとってエキサイティングなときである」と語った。

ADNOC初の世界規模の調査「Workforce of the Future」のコピーはウェブサイトwww.adnoc.ae からダウンロードできる。

PSB Researchの詳細はウェブサイトwww.psbresearch.com を参照。

ADNOCの詳細はウェブサイトwww.adnoc.ae を参照。

https://mma.prnewswire.com/media/834552/Workforce_of_the_Future_Infographic.jpg

https://mma.prnewswire.com/media/834553/ADNOC____Tuesday_Meeting_with_Yergin.jpg

https://mma.prnewswire.com/media/834554/Workforce_of_the_Future_Survey.jpg

https://mma.prnewswire.com/media/834555/ADNOC_Logo.jpg

ソース:ADNOC

プレスリリース詳細へ
広告
広告