成都がSXSWで全世界的な代表団のビジョンを共有

2019年3月14日(木) 11時30分 - ChinaGathering@SXSW

成都がSXSWで全世界的な代表団のビジョンを共有

AsiaNet 77838 (0418)


【オースティン2019年3月13日 PR Newswire=共同通信JBN】中国共産党・成都市委員会宣伝部の当局者、文化とテクノロジー企業の代表を含む成都からの代表団がサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)に参加のため米テキサス州オースティンを訪れた。この訪問の目的は成都の発展を促進し、成都とオースティンの間の互恵的な関係を強化することである。

Austin City Hallでの成都プロモーションイベントで中国共産党・成都市委員会宣伝部のチャン・インミン次長は近年における成都の発展戦略と成果を紹介した。チャン次長はスピーチで、中国有数のもっとも速く成長している都市として成都の政治、経済、社会文化、技術的進歩を紹介した。同次長は世界に名高い文化都市のより迅速な発展に資する「3都市、3首都」の目標も強調した。

チャン次長は「成都は『1つの山が2つの翼を結ぶ(one mountain connects two wings)』に基づく都市開発のビジョンを確立した。この新しいビジョンで成都の次の数千年の変化を開始した。成都の文化と経済は中国西部をリードしており、成都は中国の新しい1級都市の1つになりつつある」と述べた。

成都とオースティンはともにWorld Cities Culture Forum(世界都市文化フォーラム)の会員で、友好都市になることを固く決意している。オースティンのスティーブ・アドラー市長は「私は代表団の規模をみて本当に興奮している。これはオースティンとSXSWを訪れた、初の中国政府の代表団である。さらに多くの人々が関与すれば、われわれはこの現在進行している関係でより良いチャンスを得られるだろう。われわれの将来の協力への励みにもなる」と述べた。

このプロモーションイベントの後、成都市はChina Gathering@SXSWによるレセプションの「Chengdu Night(成都の夕べ)」を主催した。イベントの間に成都の伝統的な茶道と四川の仮面早変わりオペラが披露され、その独自性はゲストを驚かせ、成都の文化をさらに学びたいという興味を刺激した。

駐ヒューストン中華人民共和国総領事のリ・チャンミン大使は「成都とオースティンはどちらも文化環境の改善に重点を置き、イノベーションを発展に向けた主な原動力と位置付けている。成都のように強さと可能性を示す、より多くのダイナミックなグループとSXSWで会い、世界の頂点にいる機関と協業して世界的なイノベーション地図を作りたいと思う」と述べた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190312/2400445-1

ソース: ChinaGathering@SXSW

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331619

プレスリリース詳細へ
広告
広告