Metal Exchange Corporationがアジアでのプレゼンスを拡大 シンガポールにトレーディング事務所を開設

2019年3月15日(金) 15時11分 - Metal Exchange Corporation

Metal Exchange Corporationがアジアでのプレゼンスを拡大 シンガポールにトレーディング事務所を開設

AsiaNet 77875 (0431)


【セントルイス(米ミズーリ州)2019年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】Metal Exchange Corporation(MEC)は南・東南アジア市場でサービスを提供するためにシンガポールにトレーディング事務所を開設すると発表した。

MEC Global Trading Pte Ltd,のシンガポール事務所はグローバルビジネスマネジャーのクレイグ・ウェバー氏が率いる。クレイグ(ウェバー氏)はMECで24年間の経験を持ち、以前にチューリヒトレーディング事務所と上海代表事務所の双方を開設した。

ウェバー氏は「シンガポールにプレゼンスを確立することは、われわれのトレーディングパートナーに成果を提供するMECのアクセスと専門知識を向上させるだろう。かつてなく変化している金属環境の下でシンガポールはMECを東南アジア市場の中心に据えて顧客の拠点により近づけ、われわれの継続的成長計画を設定するだろう」と述べた。

同氏は「Metal Exchange Corporationのトレーディング部門はその非鉄金属市場の顧客とサプライヤーに優れたサービスを提供することにコミットしている」と付け加えた。

Metal Exchange Corporationのトレーディング部門担当プレジデントであるベン・エバンス氏は「われわれがサービスを提供する市場に物理的に存在することは重要だと思う。この事務所開設はわれわれのパートナーが期待し、それにふさわしいサービスの水準をわれわれが提供し続けることを可能にするもう一つの重要なステップだ」と述べた。

Metal Exchange Corporationの社長兼最高執行責任者(COO)のリック・メルルッチ氏は「アジアでのわれわれのプレゼンスを拡大する動きはわれわれの世界戦略全体の一部だ。シンガポールにこの事務所を開設することは、世界市場に恩恵をもたらし、われわれの強力な世界ネットワークに追加する」と述べた。

Metal Exchange Corporationは非公開の同族会社で、ミズーリ州セントルイスに世界本社を置く。同社は非鉄金属の最も多様なプロバイダーの一つだ。1974年に創設された Metal Exchange Corporationとその系列会社は購買から製造、加工まで非鉄金属業界のリーダーである。Metal Exchange Corporationは世界中のサプライヤーと顧客を結び付けるために必要な国際的なプレゼンスを持っている。

詳細な情報はwww.MetalExchangeCorp.com を参照。

▽問い合わせ先
Ben Evans
Email: bevans@metalexchangecorp.com
Phone: +1 (314) 542-7260

Bill Raack
Email:braack@vandivergroup.com
Phone: +1 (314) 991-4641 ext. 105

ソース:Metal Exchange Corporation

プレスリリース詳細へ
広告
広告