「東進オンライン学校」が、12/1(水)に小学部・中学部のサービスを拡充しリニューアル

2021年11月25日(木) 14時00分 - 株式会社ナガセ



小学部は理科・社会の追加で4教科を学べるように! 中学部は全学年全範囲学習で、先取りや復習が自由自在

2021年11月25日
株式会社ナガセ
東進オンライン学校

株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)は、東進オンライン学校のサービスを拡充し、12月1日(水)にリニューアルいたします。東進オンライン学校は東進・四谷大塚の精鋭講師陣の授業を自宅で受講できる新しい通信教育で、昨年4月にスタートし、約30万人の会員から「楽しい、わかりやすい」とご好評をいただいています。小学部は、算数・国語に加えて「理科・社会」を追加。4教科を学ぶことができるようになります。中学部は、学年の枠をなくした「全学年全範囲学習」を開始。学年の壁を超えて先取りや復習ができるようになります。このリニューアルに合わせて、「12月スタート応援キャンペーン」を実施いたします。

 
1.東進オンライン学校 12月からの新サービスのご紹介

(1)小学部:「理科・社会」を追加し4教科を学べるように!
算数・国語に加え新たに始まる「理科・社会」は、身近なテーマを題材にして「なぜ?」を探究するオリジナルカリキュラムです。身の回りの疑問やできごとをきっかけに、教科の深い内容に興味を持つことを目指し、中学や高校の理科・社会にまで通じる学習の土台をつくります。(小3生~小6生で設置いたします)

【 理科 …身近な疑問を科学する 】
星や太陽、植物や食べ物といった身近なテーマを取り上げて、科学的に解明していきます。普段見ているもの、使っているものと科学がつながる感動が、理科分野への興味につながり、探究心を育てます。小5生・小6生では、目で見てすぐにわかることだけでなく、その背景にある法則や性質まで深く学びます。
 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O7-0eSvS0ut

< 12月 第1回の授業テーマ >
小3生  星座は本当に星の集まり? (地学)
小4生  皆既月食のときに月が赤く見えるのはなぜ? (地学)
小5生  立っている方が速い? (物理)
小6生  どうやってバランスをとっているの? (物理)

【 社会 …「なぜ?」と思う心を育む 】
 身の回りのことやニュースなどにからめて、地理や歴史の知識を学び、社会的関心を広げます。暗記科目と思われがちな教科ですが、「知りたい!」という気持ちを刺激することで、興味関心を持って調べ、分析するという社会のおもしろさを伝えます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O10-hJ0F1NxT
 
< 12月 第1回の授業テーマ >
小3生  日本に屋根がある? (地理)
小4生  スカイツリーは何のため? (地理) 
小5生  なぜ鎌倉に幕府が? (歴史)
小6生  子どもも税金を払うの? (公民)

 
(2)中学部:「全学年全範囲学習」が可能に。先取りや復習が自由自在!
一人ひとりの課題やペースに合わせて学習を進められるよう、中1生~中3生までの全範囲(英語255回/数学255回)から受けたい授業を自由に選択できる「全学年全範囲学習」をスタート。学年の壁を超えてどんどん先取り学習を進めたり、学年をさかのぼって復習したり、自由自在に活用できます。  「苦手な英語は中1からやり直したい」「数学は学校より早めのペースで先取りをしたい」「定期テスト前に苦手な単元を集中的に復習したい」、そんな様々な希望に応えます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O11-4O91zSg2

 
【 英語 …ネイティブ講師×日本人講師による まったく新しい授業 】
すべての授業をネイティブ講師と日本人講師の2人で担当。2人の英会話から始まり、文法や発音の解説や英作文チャレンジなど、盛りだくさんの内容となっています。発音や英文を声に出して練習するシーンもたっぷりあります。「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能がぎゅっと詰まった30分です。
中3生の授業の中には、英検®3級対策や高校入試対策に特化した授業もあります。学年に関わらず受講できるので、中1生・中2生が英検®3級対策を受けることも、もちろん可能です。

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O13-730c0X1P】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O14-N791qwd5

[英検®3級対策(中3授業のうち7回)]
 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O15-9Z0140os】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O16-wk1O6WQJ

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

【 数学 …解き方ではなく考え方がわかる 未来につながる授業 】
定理や公式を暗記してあてはめるといった表面的な解き方を覚える勉強ではなく、どのような視点でとらえて、どのような考え方で解いていくのかという、数学の本質に触れる授業です。ときには模型や展開図を使って視覚的に解説することで、難しい概念や空間図形などの理解を助けます。

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O17-Omm6h5wy】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O18-REu7oaql
 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O19-bXS37oLe】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O20-J3D8xZ5f

 
2.東進オンライン学校 「12月スタート応援キャンペーン」のご紹介

(1)ご入会後のアンケート回答で全員に書籍プレゼント
入会後約1カ月後にお送りする受講後アンケートに回答していただいた方全員に、小学部は12月~1月の国語の授業で扱う本、中学部は英文法の参考書と英単語帳を、それぞれプレゼントします。

<小学部>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O26-Cn4lp77c

<中学部>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O21-39bY6nZd

 
(2)冬の特別授業に無料招待
通常の授業に加えて、算数の特別授業「算数をはじめからていねいに」[30分×3回]・未来発見講座[約40分×3回]が無料で受けられます。(算数は小学生対象、未来発見講座は小学生・中学生対象です)

【 算数をはじめからていねいに [30分×3回] 】
2学期に扱う単元を中心に、解説と演習を組み合わせた授業で、各学年の重要な単元を復習します。次の学期や学年へ進む前に苦手分野をなくしておくことで、つまずきを防ぎ、スムーズな発展学習につなげます。

【 未来発見講座 [約40分×3回] 】
ビジネス界のトップリーダーやサイエンティスト、トップアスリートの指導者など世界で活躍する先生方による月に一度の特別講座が「未来発見講座」です。"本物"との出会いが夢を発見するきっかけになります。冬の特別授業では、過去に配信した3講座を公開。将来について親子で考える機会となるはずです。

 
3.東進オンライン学校 お申し込み・資料請求方法
【東進オンライン学校 ウェブサイト】 toshin-online.com

(1)お申し込み
東進オンライン学校のウェブサイトの「お申し込みはこちら」ボタンより必要事項をご記入ください。

(2)資料請求
東進オンライン学校の詳しい資料(小学部40ページ、中学部32ページ)を無料でお送りします。
東進オンライン学校のウェブサイトの「資料請求はこちら」ボタンより必要事項をご記入ください。

<ウェブサイト>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O25-WLJouow4

<小学部資料>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O23-z5h0XR0z
 
<中学部資料>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O24-ZqDozSkT

 
【東進オンライン学校について】
東進オンライン学校は「いつでもどこでもだれにでも最新にして最高の教育を提供する」という東進の「教育の機会均等」の理念にもとづき、2020 年4月に「算数」「数学」の授業をスタートし、約30万人の会員から「楽しい、わかりやすい」とご好評をいただいています。2021 年2月より小学部の「国語」、中学部の「英語」を開始いたしました。小学生、中学生にとって最重要となるこれらの科目を徹底強化する狙いです。そして2021年12月より小学部は「理科・社会」を追加、中学部は学年の枠をなくして自由に授業を選べる「全学年全範囲学習」をスタートします。また、教科の授業だけでなく、将来を考えるきっかけとして、世界や各分野の第一線で活躍する先生方による「未来発見講座」を毎月1講義、配信しています。

<小学部 提供コンテンツ>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243893-O22-7y2wo5On
(授業:各30分 確認テスト:各10分 月例テスト:各30分)

①考えることが楽しくなる「算数」
苦手ランキング第1位の算数をわかりやすい授業で本質からしっかり理解
②本が好きになる「国語」
2カ月で1冊の本をじっくり読み読解力をつける
③身近な疑問を科学する「理科」
日頃のなぜ?なに?から始めて理科がどんどん好きになる
④なぜと思う心を育む「社会」
身近なできごとへの興味関心が社会の学びを広げていく

<中学部 提供コンテンツ>
①数学 苦手ランキング第1位の数学をわかりやすい授業でしっかり理解
授業:各学年85回(各45分)
確認テスト:毎回の授業内容の理解を確認するテスト
月例テスト:毎月の学習内容の理解と定着を確認するテスト
②英語 「聴く・読む・話す・書く」の4技能 本物の英語力を伸ばす授業
授業:各学年85回(各30分)
確認テスト:毎回の授業内容の理解を確認するテスト
月例テスト:毎月の学習内容の理解と定着を確認するテスト
③高速マスター基礎力養成講座
数学計算トレーニング: 計算演習を重ねることで数学の土台となる計算力を養うプログラム
中学英単語1200: 中学生に必須の英単語を短期間で修得するプログラム

<小学部・中学部 共通コンテンツ>
未来発見講座 夢や志を発見するキッカケに!!
ビジネス界のトップリーダーやサイエンティスト、トップアスリートの指導者など世界で活躍する先生方による月に一度の特別講座です。“本物”との出会いが夢を発見するきっかけなります。講師の先生は小学部・中学部共通ですが、授業は小学生向け・中学生向けに別の内容でお届けします。

<受講料>
12 カ月一括払いの場合
小1・2生…ひと月あたり 1,980円(税込2,178円)
小3~6生・中学生…ひと月あたり 2,980円(税込3,278円)
※支払方法は、12 カ月一括払い・毎月払いから選べます。

【株式会社ナガセについて】
1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。シェア NO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学 NET」、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れた AI 人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。
また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ歴代35名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。
学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。

プレスリリース詳細へ