ダイエットクラブ

161.3cm 体重とBMI・体型

身長161.3cmの人を対象としたページです。このページでは、身長と体重との関係や、161.3cmの人が書いているダイエット日記の新着書き込みを見ることができます。また最後には、161.3センチの方の体型別リンク(標準体重、理想体重、美容体重、モデル体重、平均体重)も合わせて掲載しております。

161.3cmの人にとっての体重

自分の身長と体重について、どの範囲が適切なのか、正確に把握している方は少ないのかもしれません。一般的には、BMI数値を基準にして考えることができますが、そのBMI数値についても計算方法があるため、すぐにパッとご自身の適正体重を導くことは簡単ではありません。

肥満度をあらわすBMIについて

BMI

BMIとは、Body Mass Indexの略で、身長と体重の関係で算出される肥満度を示す体格指数のことです。日本語ではボディマス指数・ボディーマスインデックスと呼ばれます。

計算方法

BMIの計算方法については、体重(kg) ÷ {身長(m)の2乗}となっています。

標準体重

BMI数値が22前後の人が、肥満に関する病気になりにくいという研究結果があることから、このBMI22が標準体重とされています。参考文献:Tokunaga K,et al. (1991).“ldeal body weight estimated from the body mass index with the lowest morbidity.”. Int. J. Obes. 15 (1): 1–5. PMID 2010254.

このBMI数値、最近では健康診断の結果や体重計にも表示されることが多くなってきておりますので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

実際に161.3センチのBMIを計算してみた結果

では、先ほどのBMI計算式に、161.3センチのデータを当てはめるとどうなるのか?身長とBMI22から導き出される標準体重の計算式は以下のようになります。

標準体重 = 22 × {身長(m)の2乗}

よって、22 × 1.613 × 1.613 = 57.2(kg)

この57.2kgが、161.3cmの人にとっての標準体重=BMI22となります。ただし、この数値は大人向けの体重となりますので注意が必要です。

標準体重に近づくには

体重と身長から、自分にとっての標準体重や、現在の体重との差が見えてきたのではないでしょうか?しかし、BMIの数値だけ見ても、自分がどの位置にいるのか、いまいちピンと来ないのかもしれません。

そこで、以下に、身長161.3cmの人向けに、BMI数値と体重の対応表をまとめてみました。ご自身の体格が、どこに位置するのか把握することで、今後の健康管理に役立てることができるのではないでしょうか。

肥満度を示す体格指数のBMIと161.3cmの体重との対応表

日本肥満学会の肥満度分類を参考に、161.3cmの方のBMIと、そのBMI数値に対応する体重値を計算しております。但し、この数値は、あくまで成人向けの値となります。また、161.3センチの人にとってのベストな体重は、人それぞれの年齢や体格、体質によって異なりますので、あくまで参考値程度にお考えください。

低体重(161.3cm BMI18.5未満)

BMI16
41.6kg
BMI17
44.2kg
BMI18
46.8kg

普通体重(161.3cm BMI18.5~25未満)

BMI18.5
48.1kg
BMI19
49.4kg
BMI20
52kg
BMI21
54.6kg
BMI22
57.2kg ※161.3cmの標準体重
BMI23
59.8kg
BMI24
62.4kg

肥満(1度)(161.3cm BMI25~30未満)

BMI25
65kg
BMI26
67.6kg
BMI27
70.2kg
BMI28
72.8kg
BMI29
75.5kg

肥満(2度)(161.3cm BMI30~35未満)

BMI30
78.1kg
BMI31
80.7kg
BMI32
83.3kg
BMI33
85.9kg
BMI34
88.5kg

肥満(3度)(161.3cm BMI35~40未満)

BMI35
91.1kg
BMI36
93.7kg
BMI37
96.3kg
BMI38
98.9kg
BMI39
101.5kg

肥満(4度)(161.3cm BMI40~)

BMI40
104.1kg
BMI41
106.7kg
BMI42
109.3kg
BMI43
111.9kg
BMI44
114.5kg

161.3cmの人のダイエット日記(体重や体脂肪の記録あり)