世界のお茶消費量トップ25公開! 気になる日本の順位は…

世界のお茶消費量 TOP25
2012年10月23日(火) 15時00分
世界のお茶消費量 TOP25
世界のお茶消費量 TOP25

 トリップアドバイザーは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして毎週公開する「トリップグラフィックス」の第45回として、「世界のお茶消費量 TOP25」を公開した。

 「お茶」とは、緑茶やウーロン茶、紅茶、プーアル茶など、チャノキの茶葉や茎を加工して作られる飲み物で、マテ茶やジャスミン茶、麦茶、ハーブティーなどは「茶外茶」とされている。

 一番消費されているのがアラブ首長国連邦で、日本の約6倍の消費量。「お茶=アジア」というイメージが強いが、消費上位には中東諸国やヨーロッパがランクインし、アジアでは日本の17位がトップ、お茶の生産地として有名な中国も25位となっている。

【関連リンク】
トリップアドバイザー
http://tg.tripadvisor.jp/tea/

《浦和 武蔵》

関連記事