広告

マライア・キャリーに触発!? CKB・小野瀬雅生のダイエット遍歴

小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
2018年1月15日(月) 12時00分
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》
小野瀬雅生《撮影 浦和 武蔵》

 クレイジーケンバンド(以下「CKB」)のギタリスト・小野瀬雅生が、自身のリーダーバンド・小野瀬雅生ショウ(以下「OMS」)のニューアルバム「Press For Green Man」を2017年10月22日にリリースした。

 小野瀬といえば、自身のブログやライヴのMCで、“減量”活動をファンに報告したり、時にはブログに体重計の写真を掲載したりなど、減量に対する意識が非常に高い。

 今回は、OMSニューアルバム「Press For Green Man」発売記念として、これまでに小野瀬が取り組んできた減量法などを聞くことができた。


●2017年夏も9kg減量

--- 今年(2017年)の夏でしたか。ご自身のブログや、OMSライヴのMCで、ネットニュースで見たマライア・キャリーの激太りした姿に衝撃を受け、減量を決意したと言っていましたが、実際どのくらい痩せることができましたか?

 マライア・キャリーの話はまぁ“笑い話”ということで。7月~8月の2か月で9kg。7月が体重のピークだったから、ほとんど8月だけで9kgストンと落ちました。

--- 9kg!? 一体それはどんなダイエット方法ですか?

 別にダイエット法ではなく、忙しくてお酒を飲めなかったから痩せました。

--- 本当にそれだけですか? 21時以降に食べないとか、自分の中で何か“決まり”のようなものは作らなかったのですか?

 そういう決まりを作ったわけではなく、お酒を飲まなかったら体重がスーッと下がってきたので、このペースで落としていこうという感じで。僕の場合お酒を飲むと食べてしまうので、それが一挙両得で、お酒を我慢したら夜の食べ過ぎも自ずとなくなりました。8月はほとんど呑みに行かなかったのかな。以前減量に挑戦した時もそうでしたが、僕は夏の方が痩せます。冬はなかなかうまくいかないけれど、夏はなぜかスーッと、体が楽な方向に行って痩せるという感じ。

●8か月で22kg、3か月で19kg……

--- 人生初のダイエットはいつ頃ですか?

 若い頃に、菜食主義ダイエットをやりました。23歳か24歳くらいだったかな。なんとなく、もうちょっと痩せてみようと思って、8か月で22kg減量。元々卵は嫌いで食べませんでしたが、そこから徐々に肉とか魚とか、動物性の食品を食べなくなって、ダイエット終了前の4か月は完全な“菜食”になりました。ちなみに78kgから56kgまで落としたんだっけな。当時は元々体重50kg台だったの。だから元に戻してみようと思って、やってみました。

--- 他には、どのようなダイエットに挑戦しましたか?

 糖質制限ダイエット。もう6年ぐらい前だったかなぁ、3か月で19kg。

--- 昨年は「1日1食ダイエット」にも挑戦されていたようですが、如何でしたか?

 あれはそんなに効果がなかった。

--- 度々ダイエットに挑戦されているようですが、いつもダイエットを始めようと思うきっかけは何ですか?

 大きくは菜食主義ダイエットと糖質制限ダイエットの2回しかないんだけどね。あとは体重維持。それと1回“ダイエットもどき”なことをやったことはあります。肝臓の数値が上がったので、食事制限を言われまして。それも食事の制限というよりはお酒の制限だったかな…もう10何年前、12~3年前の話。ダイエットではないですね、食事制限。

●ダイエットは危険と隣り合わせ!?

--- ダイエットを終了する目安は何ですか?

 菜食ダイエットも糖質制限ダイエットも、どっちも体調がおかしくなってストップしました。菜食ダイエットは目眩・立ち眩みがするようになって…たぶん栄養失調だったと思うんですけど。糖質制限の時は、筋肉にスタミナがなくなってしまって、演奏とかが大変になって…それと、ひどい腰痛。その2つの症状で糖質制限ダイエットはストップ。

--- 以前小野瀬さんが何かのMCで、「CKB2011年ツアーの厚木公演で、終演間際にギターを演奏する指が1本ずつ動かなくなって、おっかない思いをした」…なんてお話をしていたことがありましたが、あれも糖質制限が原因ですか?

 まさにそれ。指が動かなくなりました。それが筋肉のスタミナがなくなるというやつで、エネルギーがどこにもなくなって、完全に体が干上がった状態になってしまって…それでそろそろ辞めようかなと。ダイエットをしてるとだんだん体重が落ちてくるのが楽しみになるから、なんか過度になりすぎてしまうきらいがあるのだけれど、途中から、「ちょっとやりすぎちゃったかな」って感じもあって、でも“いいところで止める”といっても、どこが自分のいいところなのかわからないので、まだ落ちるなまだ落ちるなと思って。

--- 実際、糖質制限ダイエットの時は具体的に何kgから何kgまで痩せたのですか?

 93kgから74kgまで。でも自分の、世にいう『適正体重』ってあるじゃない。この身長だといくつってのが。僕の身長(173cm)だと68kgなの。だから68kgまでいこうと思ったんだけど、そうするとあまりにもガリガリになってしまうので、その算出方法は正直どうなのかな…と思う次第であります。74kgまで痩せた時は本当ガリガリになってたから。

--- 最近は見なくなりましたが、以前はよく体重計の写真をブログに掲載していましたね。ファンからの反応はどうでしたか?

 それなりにあったけど、「すごいですね」っていう反応と、「何やってんですか」っていう反応もありました。たまにいいところが出たら載せればいいのかなと思って、すっごい落とした時は載せてました。今日はこんな体重でしたよ、今日はこんな体重でしたよ…っていう、自分への戒めのためにもやっていた感じが。だからゲームみたいなもんだね、もう。その感覚でやっちゃったから、ちょっとやりすぎた。褒められるとやっぱね「もっとやってやろう」って思っちゃう。

●55歳、“今後”を考える

--- 今後挑戦したいと思っているダイエットはありますか?

 別にダイエットというわけではないんだけども、今年で55歳になって、自分より若い人たちと同じようなツアーとかライヴ活動をやったりしてるので、以前は自分の地力だけで、うまいこと1年間それほど大病もなく生活できてましたけど、いろいろ考えてやらなきゃいけないなと思うようになりました。実は今、痩せたといっても、糖質制限ダイエットを始めようとした93kg。93kgと92kgの間ぐらいなの。だからここから無理して落としていくと体に負担がかかると思ったので、目標を定めて云々というよりは、今のこの感じをうまくキープしながら、ちょっとずつ下げられたらいいなというか、たぶん今の生活をキープできたら下がるかなって予測がありますの。

--- ツアー先で、打ち上げとか、みんなで食事をする時は?

 ツアー中はみんなで飲み食いする打ち上げみたいなのがあるけど、それを計算に入れて、その前後ちょっと減らすなり何なりで、そういう風にしてけば、キープはできるな、と。今年のツアーは初日がちょっと遅くて9月23日だったかな。本格的に地方に出だしたのは10月1日からで、10月の1日に、自分の体重量ってみたら93kgだったの。で、ツアー中に体重増減ナシにしようと。減るのはいいけど、ツアー中に太って帰ってくるってのはよそうと思って、今(2017年11月24日)現在、93kgで戻ってこれました。太らずに済んだ、というところで。

--- ダイエット以外に、普段から健康のために気を使っていることはありますか?

 特にないけれど、もうすぐ禁煙10年目…かなぁ。今ここまできたのは禁煙したのが大きかったかなぁと。

--- 禁煙してから体重は増えましたか?

 増えました。軽く10kgはストンと増えましたね。10kgぽーんと乗って、「うぉー」と思って、しばらく重たいなぁとか思いつつ減量に至ったんですが、なかなか落ちなくなったんで…。本当は禁煙する前の80kg前後ぐらいが自分のベストなんではないかなと思ってますが、なかなかいいところで収まらないので、だからどうしようかなと思ってるところです。

--- 禁煙したきっかけというのは何だったんですか?

 夢に神様が出てきて、「お前の煙草はもうおしまいだ」って言われて、神様のお告げで辞めました。

●最後に

--- 現在ダイエットをがんばっている「ダイエットクラブ」の読者の皆さんに、アドバイスや励ましの言葉をお願いします!

 全然アドバイスとか励まし送れるような立場じゃないんですが、「自分の体の声を、正直な体の声を聞いてやること」だけかな。なかなか聞けない、「自分の体で何が一番快適だと思ってるのか」を、聞いてやればいいんじゃないかなと。そうすると体は答えてくれるような、うまく自分の体との関係を作れるといいのかな…というのを検証中。ツアー先でちょっと食べても、元の体重に戻るので、「自分の体はここに戻りたがってるんだなぁ」と。だったらそれをキープして、もうちょっと下げられるんだったら下の方で、またそれで快適にしてあげればいいんじゃないかなと。目標というのは大体はあると思うけど、目標とか期間とか締め切りとかはあまり作らない。年齢によって体は変わっていくから、1年経ったら1年後の体だし、それこそ昨日の体と今日の体はちょっと違うからね。だから、変わるもんだと思っていた方がいいんじゃないかなと。その感じが掴めると、ちょっとだけ楽になって、自分の体が「こうしてほしい」っていうのが、幻聴かもしれないけど聞こえるようになる。「ああした方がいい」「こうした方がいい」って情報はいろいろあるけど、うまく取捨選択して、自分の都合のいいとこだけうまくつなぎ合わせると、実はそれが一番いいんじゃないかなぁと思います。人の言うことは聞かない、それが一番。


 「Press For Green Man」は2018年1月現在、CKBやOMSのライブ会場限定発売となっており、一般のCDショップや通販等での発売は未定だという。

■関連情報
小野瀬雅生オフィシャルサイト「小野瀬雅生で御座います」
http://onose-masao.com
小野瀬雅生ショウオフィシャルサイト
http://om-show.com

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告