ドコモら4社がタブレットを活用した新たなレッスンスタイルの共同実験

ABC Cooking Studio plus international
2013年4月25日(木) 16時00分
ABC Cooking Studio plus international
ABC Cooking Studio plus international
タブレット画面
タブレット画面
ABC Cooking Studio plus international
ABC Cooking Studio plus international

 エヌ・ティ・ティ・ドコモ、ABC Cooking Studio、エヌ・ティ・ティ アイティ、インセクト・マイクロエージェンシーは、「ABC Cooking Studio plus international」や「ABC Cooking Studio+m」で、タブレットを活用した料理スタイルの共同実験を、9月30日まで実施する。

 同実験は、料理教室の講師が直接教える従来の形ではなく、タブレットに表示されるレッスン用映像の視聴とアシスタントによるサポートにより料理を学んでいくというもの。参加者はレッスン用映像を見ながら、自分の作業ペースに合わせて能動的に料理を学ぶ。また他言語の字幕やナレーションにより、外国人参加者に対しても同レベルのレッスン内容を提供することが可能になる。

 同実験は、タブレットを活用した、新たな料理スタイルの事業性と有用性の検証を目的に実施。具体的には、ジェスチャーコントロール技術を利用し、料理中手が離せない状況でもタブレットに触れずにデジタルコンテンツの操作するユーザーインターフェースの開発・検証や、遠隔地の料理スタジオや自宅へレッスン映像等のデジタルコンテンツの配信・運用の検証を行う。

《浦和 武蔵》

関連記事