【U-1グランプリ 2013】日本一に輝いたのは、あの県のうどん!

代々木公園イベント広場にて、8月24日・25日に開催された『うどん日本一選手権 U-1グランプリ 2013』が開催
2013年8月27日(火) 16時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
代々木公園イベント広場にて、8月24日・25日に開催された『うどん日本一選手権 U-1グランプリ 2013』が開催
代々木公園イベント広場にて、8月24日・25日に開催された『うどん日本一選手権 U-1グランプリ 2013』が開催
来場者たちは、エリアマップ、出店ブースをチェックして、どのうどんを食べるか検討していた
来場者たちは、エリアマップ、出店ブースをチェックして、どのうどんを食べるか検討していた
U-1グランプリ 2013の売上部門、第1位となった岡山県・ぶっかけうどん(倉敷うどん ぶっかけ ふるいち)の出店ブース
U-1グランプリ 2013の売上部門、第1位となった岡山県・ぶっかけうどん(倉敷うどん ぶっかけ ふるいち)の出店ブース
和歌山県・梅うどん(成戸製麺)のブース
和歌山県・梅うどん(成戸製麺)のブース
三重県・伊勢うどん(三重県製麺協同組合)のブース
三重県・伊勢うどん(三重県製麺協同組合)のブース
栃木県・耳うどん(佐野市観光協会) のブース
栃木県・耳うどん(佐野市観光協会) のブース
和歌山県・梅うどん(成戸 製麺)のブース
和歌山県・梅うどん(成戸 製麺)のブース
神奈川県・ふかひれうどん(横浜中華街 牡丹園)
神奈川県・ふかひれうどん(横浜中華街 牡丹園)
北海道・豪雪うどん(北海道・豪雪うどん普及委員会)
北海道・豪雪うどん(北海道・豪雪うどん普及委員会)
群馬県・ひもかわうどん(花山うどん)
群馬県・ひもかわうどん(花山うどん)
長崎県・五島手延べうどん(五島手延べうどん普及委員会)
長崎県・五島手延べうどん(五島手延べうどん普及委員会)
群馬県・水沢うどん(大澤屋)
群馬県・水沢うどん(大澤屋)
福岡県・どんめん 博多めん処(峰松 本家)
福岡県・どんめん 博多めん処(峰松 本家)
愛知県・愛知の恵うどん(盛賀美)
愛知県・愛知の恵うどん(盛賀美)

 去る8月24日・25日の2日間、代々木公園イベント広場にて、『うどん日本一選手権 U-1グランプリ 2013』が開催された。

 同イベントは、うどんの食文化や地域活性化を目的として、うどんミュージアムが主催となり、日清食品の協賛で行われた催し。開催期間中の総売り上げと、うどんを食べた来場者の投票で“うどん日本一”を決定する。

 代々木公園内には、北海道、秋田県、群馬県、東京都、岡山県、福岡県、長崎県など、日本各地の名産うどん・ご当地うどんを提供する24店舗のブースが集結。各出店ブースでは、うどんと一緒に投票券を配布し、うどんを食べた来場者たちが「大満足」、「満足」、「やや不満」の三段階評価で投票するシステムとなっていた。

 イベント二日目となる8月25日の18時に、開催期間中の総売り上げを競う「売上部門」と、うどんを食べた来場者の投票によって決定する「評価部門」のランキングを発表。結果は以下のような順位になった。

 ■“うどん日本一”売上部門
 第1位:岡山県 ぶっかけうどん(倉敷うどん ぶっかけ ふるいち)
 第2位:群馬県 ひもかわうどん(花山うどん)
 第3位:和歌山県 梅うどん(成戸 製麺) 
 第4位:長崎県 五島手延べうどん(五島手延べうどん普及委員会) 
 第5位:三重県 伊勢うどん(三重県製麺協同組合) 
 第6位:東京都 武蔵野うどん(じんこ)
 第7位:大阪府 かすうどん(天神楼)
 第8位:栃木県 耳うどん(佐野市観光協会)
 第9位:群馬県 水沢うどん(大澤屋) 
 第10位:兵庫県 rTSうどん 麺工房(おおにし)

 ■“うどん日本一”評価部門
 第1位:群馬県 ひもかわうどん(花山うどん)
 第2位:和歌山県 梅うどん(成戸製麺)
 第3位:岡山県 ぶっかけうどん(倉敷うどん ぶっかけ ふるいち)
 第4位:長崎県 五島手延べうどん(五島手延べうどん普及委員会)
 第5位:兵庫県 rTSうどん(麺工房 おおにし)
 第6位:秋田県 稲庭うどん(佐藤養助商店)
 第7位:群馬県 水沢うどん(大澤屋)
 第8位:愛知県 愛知の恵うどん(盛賀美)
 第9位:福岡県 どんめん 博多めん処(峰松 本家)
 第10位:愛知県 きしめん 団欒食堂(あいそ家)

 このほか、特別賞の日清食品賞を「豪雪うどん(北海道・豪雪うどん普及委員会)」が受賞し、U1実行委員長賞は「榑木野(長野県・野沢菜坦々全粒粉うどん)」、商店街振興組合 原宿表参道元氣祭実行委員会賞は「とかち帯広うどん研究会(長野県・野沢菜坦々全粒粉うどん)」となり、最後にうどんミュージアム賞として「天神楼(大阪府・かすうどん)」が表彰された。なお、イベント来場者数は二日間合わせて14万人だった。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事