広告

“限定商品”を買いたくなる理由?

限定商品を購入したことがある人は、全体の74.1%(限定商品の購入対象者 年代別グラフ)
2013年9月17日(火) 13時15分
限定商品を購入したことがある人は、全体の74.1%(限定商品の購入対象者 年代別グラフ)
限定商品を購入したことがある人は、全体の74.1%(限定商品の購入対象者 年代別グラフ)
購入したことがある限定商品(食品・飲料)の種類 性別グラフ
購入したことがある限定商品(食品・飲料)の種類 性別グラフ
限定商品購入場所 商品別グラフ
限定商品購入場所 商品別グラフ
限定商品を購入する理由 購入経験者全体グラフ
限定商品を購入する理由 購入経験者全体グラフ

 インターネットやテレビ、雑誌などでニュース情報をチェックしているときや、スーパーやコンビニに立ち寄ったときなどに、“限定”と銘打った商品に出合うことがある。

 絶対に必要なわけでもないのに、「数量限定」や「期間限定」という言葉の響きに反応してしまい、“なんとなく買ってしまった……”という人もいるのではないだろうか。

 マーケティングリサーチ事業を行っている株式会社バルクが、20代から60代の男女1,056名を対象に実施した『食品と飲料の限定商品』に関するアンケート結果によると、7割以上の人が、限定商品を購入したことがあると答えたという。

 同調査の中で、限定商品の購入経験者に対し、購入した限定商品の種類を聞いたところ、「お菓子」が75.7%でトップとなり、次いで「スイーツ」が72.0%という結果に。限定商品の購入場所については、「飲料」と「アイス」をコンビニやスーパーで購入する人が多く、併せて9割以上を占めていた。

 また、『限定商品(食品・飲料)を購入するときに、購入したいと思った理由は何ですか』と質問した結果、以下のようなランキングになった。

 ■限定商品(食品・飲料)を購入したいと思った理由
 第1位:限定という言葉に惹かれたから
 第2位:普段買えない特別な感じがするから
 第3位:試してみたかったから
 第4位:買いたいと思っていたものに近かったから
 第5位:知人からオススメされたり、話を聞いたから

 このほか、『こんな○○限定(食品・飲料)があったら面白い、買いたいと思うものはありますか』という問いに対し、「プロ野球ファン限定アルコール、ユニホームを着ていれば半額(21歳・女性)」、「朝限定ホットコーヒー半額(46歳・男性)」、「海がない県限定、海の香りのするお菓子(50歳・女性)」、「花粉の時期はティッシュ半額 (63歳・女性)」などの意見があった。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告