クックパッドの“レシピエール”たちが『一日限りの料理教室』で炎の調理に挑戦

クックパッド×東京ガスによる『一日限りの料理教室』で焼かれたピザ
2013年11月15日(金) 10時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
クックパッド×東京ガスによる『一日限りの料理教室』で焼かれたピザ
クックパッド×東京ガスによる『一日限りの料理教室』で焼かれたピザ
東京ガスの調理スタッフが調理方法を実演で説明しているところ
東京ガスの調理スタッフが調理方法を実演で説明しているところ
レンコンのポタージュスープをつくっている様子
レンコンのポタージュスープをつくっている様子
衣をつけた具材を揚げているところ
衣をつけた具材を揚げているところ
ピザの生地を伸ばしたあと、フォークで空気穴をつくっていた
ピザの生地を伸ばしたあと、フォークで空気穴をつくっていた
プリンを蒸すために、土鍋にお湯を注いでいるところ
プリンを蒸すために、土鍋にお湯を注いでいるところ
ピザをグリルにセット
ピザをグリルにセット
試食会の様子
試食会の様子
料理教室でクックパッドユーザーたちがチャレンジしたメニュー(右上のパウンドケーキは試食のみ)
料理教室でクックパッドユーザーたちがチャレンジしたメニュー(右上のパウンドケーキは試食のみ)
ガスコンロで揚げた「串揚げ」
ガスコンロで揚げた「串揚げ」
土鍋で蒸した「プリン」
土鍋で蒸した「プリン」

 去る11月13日、都内にて、『炎のレシピエール ~人気レシピ作者が大集合! 一日限りの料理教室~』が開催された。

 同イベントは、レシピ投稿サイト「クックパッド」と東京ガスによるコラボレーション企画。東京ガスのクッキングスタジオに、クックパッドの人気レシピ作者(レシピエール)26名を招待し、最先端のガスコンロを使用した料理教室が実施された。

 イベントに参加したクックパッドユーザーは、4名から5名のグループとなり、東京ガスのクッキングスタジオに集合。スタジオには、最新の家庭用コンロとガスオーブンを搭載した可動式の調理台があり、食材や調理器具のほか、6人掛けのテーブルが数セット用意されていた。

 調理を行う前に、今回の料理教室のテーマでもある「炎の調理」について、東京ガスのスタッフから説明が行われた。

 「炎の調理の魅力」として取り上げられたのは“グリル”の性能。クッキングスタジオのグリルは、水入れが不要な両面焼きタイプで、火力が強く、点火から2分ほどで300度程度に上昇し、6分もすれば400度の温度を維持できるという。このためピザを焼いたり、ダッチオーブン(金属製の蓋つき鍋)をグリルにセットして、パンやケーキ、煮込み料理などを手軽につくれる。

 今回、クックパッドユーザーたちが調理するのは、グリルの利点を生かした「ピザ(2種類)」と、ガスコンロを使用した「揚げ物(串揚げ)」、「スープ(レンコンポタージュ)」。さらに、保温力が高い土鍋で「プリン」をつくる予定になっており、東京ガスの調理スタッフが調理手順を実演したのち、各グループで料理づくりがスタートした。

 クックパッドユーザーたちは、グループのメンバーと作業を分担し、配布されたレシピを見ながら、手際よく調理を進行。東京ガスのスタッフから、ガスコンロやグリルの操作方法を聞きつつ、おおよそ1時間程度で料理を作り終えた。その後は試食会となり、みんなでつくった料理を食べながら、それぞれが会話を楽しんでいた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事