広告

新年の目標達成のために必要なものは「強い意志」! …SBIアラプロモ調べ

新年の目標を達成できた理由と、達成できなかった原因
2014年1月22日(水) 18時00分
新年の目標を達成できた理由と、達成できなかった原因
新年の目標を達成できた理由と、達成できなかった原因
新年も目標達成に向けたアクションについて
新年も目標達成に向けたアクションについて
新年の目標と、その実現率
新年の目標と、その実現率
2014年は昨年と比べて「どのような年になる?」
2014年は昨年と比べて「どのような年になる?」
2014年と2013年を一言で表すと?
2014年と2013年を一言で表すと?

 SBIアラプロモは、1月10日から1月11日の2日間、20代以上を対象に、「新年の目標に関する調査」を実施し、563人の有効回答を得て、その結果を発表した。

 同調査で、『2014年を迎え、新年の目標を立てた場合、どのような目標を立てましたか?』と質問したところ、何かしら「目標を立てた」と回答した人が、男性で75%、女性で82%、全体で79%という結果となった。

 目標の内容としては、「病気にならないようにする」と回答した人が、男性で31%、女性で41%、全体で36%となった。それ以外としては、「貯蓄をする(男性26%、女性38%、全体32%)」、「身体を鍛える(男性33%、女性23%、全体28%)」、「プライベートを充実させる(男性28%、女性27%、全体28%)」と続いた。

 ヘルスケアに関する目標は比較的多く、「病気にならないようにする」、「ダイエットを成功させる」と回答した人は、男性と比べて女性が多く、「身体を鍛える」と回答した人は、女性と比べて男性が多い結果となった。

 そこで、『昨年2013年に目標を達成できた場合、達成の要因は何ですか?』という質問を行ったところ、目標を達成できなかった人を除いて、「強い意志」と回答した人が、男性で46%、女性で32%、全体で39%という結果となった。それ以外の回答としては、「食事に気を付けた(男性29%、女性35%、全体32%)」、「運動するよう心掛けた(男性30%、女性22%、全体26%)」と続いた。

 逆に、『昨年2013年に目標を達成できなかった場合、何が原因だと思いますか?』という質問では、「意思が弱かったから」と回答した人が、男性で54%、女性で42%、全体で45%という結果となった。そのほかの答えとして、「誘惑に負けたから(男性8%、女性32%、全体25%)」、「経済的な事情のため(男性8%、女性16%、全体14%)」と続いている。

 このほか、『今年2014年の目標達成に向けて、既に起こしたアクションがある場合、どのようなものですか?』という質問では、調査実施時点の1月10日から1月11日で既に何かしら「アクションを起こした」と回答した人が、男性で64%、女性で56%、全体で60%という結果に。

 起こしたアクションについては、「初詣で願掛けをした」と回答した人が、男性で17%、女性で18%、全体で18%だった。それ以外の回答としては、「書籍を購入した(男性13%、女性16%、全体15%)」、「食事制限を始めた(男性12%、女性14%、全体13%)」、「健康食品を摂り始めた(男性10%、女性13%、全体12%)」と続いている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告