広告

海外ビール好きが飲んでいるのは、どこの国のビール?

海外ビールの中で、どこの国のビールを飲んだことがありますか。(自宅)
2014年4月2日(水) 16時00分
海外ビールの中で、どこの国のビールを飲んだことがありますか。(自宅)
海外ビールの中で、どこの国のビールを飲んだことがありますか。(自宅)
どれぐらいの頻度で海外ビールを飲んでいますか。(全世代)
どれぐらいの頻度で海外ビールを飲んでいますか。(全世代)
様々なビールが楽しめるフェスティバル・イベントに参加したことがありますか。(全世代)
様々なビールが楽しめるフェスティバル・イベントに参加したことがありますか。(全世代)
日本のビールと比べて、海外ビールのどんなところに満足していますか。
日本のビールと比べて、海外ビールのどんなところに満足していますか。
ベルギービールの特長を知って、ベルギービールに関する興味は高まりましたか。(20代)
ベルギービールの特長を知って、ベルギービールに関する興味は高まりましたか。(20代)
日本のビールと比べて、海外ビールのどんなところに不満を感じていますか。
日本のビールと比べて、海外ビールのどんなところに不満を感じていますか。

 サッポロビールは、週に1回以上酒を飲む20代から50代の男女300名人を対象に、3月11日から12日にかけて、インターネットを使ったアンケート調査「海外ビールに関する調査」を実施した。

 同調査で、『どれくらいの頻度で海外ビールを飲んでいますか』と質問したところ、「月1回程度、あるいはそれ以上」と答えた人は21.3%で、5人に1人が海外ビールを楽しんでいることがわかった。また、20代の調査結果をみてみると、飲んだことがないと答えた人が23.7%いる一方で、「月1回程度、あるいはそれ以上」と答えた人は30.3%と高い数値になっている。

 次に、『さまざまなビールが楽しめるフェスティバル・イベントに参加したことがありますか』という質問では、29%が「参加経験あり」と回答。世代別にみると、20代、30代、40代、50代という順番に参加率が高く、20代だけでみると、47.4%と約半数が「参加経験あり」と答えている。また、30代でみると経験者は28.9%と3割弱程度だが、そのうちの40.9%が過去1年に「複数回」参加したことがあると答え、リピート率の高さを示す結果となった。

 続いて、『海外ビールの中でどこの国のビールを飲んだことがありますか』と聞いたところ、1位「アメリカ」(36.1%)、2位「ベルギー」(27.8%)、3位「ドイツ」(26.1%)と、アメリカのビールのポイントが高い結果となった。しかし20代でみると1位「ベルギー」(26.4%)、2位「ドイツ」(23.6%)、3位「アメリカ」(22.2%)となっている。

 そこで、海外ビールの飲用経験者に、『日本のビールと比べて、海外ビールのどんなところに満足していますか』と質問したら、45.9%の人が「個性的な味わい」と回答してトップに。それ以降としては、「味のバリエーションが豊富」(36.3%)、「日本のビールとは味が違う」(32.8%)などの意見があり、さまざまな味を楽しめる点に満足していることを示す結果となった。

 このほか、海外ビールの飲用経験者に、『日本のビールと比べて、海外ビールのどんなところに不満を感じていますか』と聞いてみると、ワーストは「価格が高い」で60.2%、次点は「売っているお店が少ない」で48.2%の人が回答した。

 価格の高さがネックの海外ビールだが、別の質問で、4月の増税後に「節約をする」と答えた人に、「1か月のお酒代の節約予定金額」を聞いたところ、平均「自宅でのお酒代847円/飲食店でのお酒代1,565円」という結果になった。特に、30代の節約志向が高く、「自宅でのお酒代1,308円/飲食店でのお酒代2,268円」と、大幅な節約志向が浮き彫りになった。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告