男性特有の悩みに対応する医療クリニックが開院! 記念イベントにテリー伊藤が登場

テリー伊藤が「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」開院記念イベントに登場
2014年9月1日(月) 15時00分
テリー伊藤が「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」開院記念イベントに登場
テリー伊藤が「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」開院記念イベントに登場
「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」開院記念イベントの様子
「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」開院記念イベントの様子
「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」受付イメージ
「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」受付イメージ
「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」診療イメージ
「メンズヘルスクリニック東京(旧 城西クリニック)」診療イメージ
「AGA専門外来」担当の小林 一広氏(メンズヘルスクリニック東京 院長)
「AGA専門外来」担当の小林 一広氏(メンズヘルスクリニック東京 院長)
「前立腺がんサポート外来」担当の堀江 重郎氏(順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 教授)
「前立腺がんサポート外来」担当の堀江 重郎氏(順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 教授)
「男性皮膚専門外来」担当の川島 眞氏(東京女子医科大学 皮膚科学教室 主任教授)
「男性皮膚専門外来」担当の川島 眞氏(東京女子医科大学 皮膚科学教室 主任教授)
「男性妊活外来」担当の辻村 晃氏(順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 先任准教授)
「男性妊活外来」担当の辻村 晃氏(順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 先任准教授)
「テストステロンアップ外来」担当の久末 伸一氏(順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 准教授)
「テストステロンアップ外来」担当の久末 伸一氏(順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 准教授)

 テレビや雑誌などで、「エイジングケア」という言葉を耳にしたことがある人もいるだろう。

 女性の顔の小ジワやシミ、たるみなどのケア(手入れ)に関連するキーワードのように思っている人もいるかもしれないが、エイジングケアとは“加齢に伴う体や心の変化をケアする”ことで、男女は問わない。とはいえ、エイジングケアアイテムや、エイジング専門のエステサロンなどは、女性を対象にしたものが多いように思われる。

 そんな中、男性総合医療クリニック「メンズヘルスクリニック東京」が開院した。同院のポイントは、「AGA(男性型脱毛症)専門外来」と日本初の「テストステロン(男性ホルモン)」に着目したクリニックであるというところ。

 そもそも、メンズヘルスクリニック東京は、1999年に西新宿にオープンした旧 城西クリニックを、東京・丸の内に移転リニューアルしたもので、前身の旧 城西クリニックで15年間行ってきた「AGA(男性型脱毛症)治療」の実績をそのまま引き継いでいる。

 そして今回の移転リニューアルにあたり、エイジングに伴う男性特有の悩みを解消することを目指して、「テストステロン」の働きに着目。日本では唯一ともいえる「テストステロン」をコンセプトにした医療機関が誕生した。

 具体的な診療としては、頭皮治療を中心に「男性の肌」「男性更年期障害」「前立腺がんのサポート」「男性不妊」など。男性のさまざまな悩みに対応するために、大学病院、研究機関と連帯しながら、皮膚科、整形外科、泌尿器科、精神神経科といった専門分野で活躍する医師が集まり、男性のエイジングケアを身体とメンタルの両面からサポートする。

 また、去る8月25日には、開院記念メディアセミナーが実施され、クリニックのコンセプトや外来概要の説明のほか、「テストステロン低下が引き起こす男性特有疾患」について、メンズヘルスクリニック東京の小林一広院長が講演を行った。さらに、演出家であり、タレントとしても活躍しているテリー伊藤をゲストに招いて、「現代男性に求められる男性力について」をテーマにしたトークショーがあり、小林院長とテリー伊藤による率直なトークが繰り広げられた。

 なお、メンズヘルスクリニック東京は、オフィスビル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」の10階にあり、診察受付時間などは、公式サイトでチェックできる。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事