「間食」している女性は90%以上! よく食べている物といえば?

チョコレート菓子 写真提供:Getty Images
2014年9月3日(水) 14時38分
チョコレート菓子 写真提供:Getty Images
チョコレート菓子 写真提供:Getty Images
間食をする頻度
間食をする頻度
時間帯ごとの間食理由
時間帯ごとの間食理由
普段の「間食」で食べているもの
普段の「間食」で食べているもの

 男女を問わず、ダイエットをしたいと思っている人は多いと思うが、90%以上の女性が、日常的に「間食」をしているらしい。

 去る8月1日から5日の間、20代~50代の女性824名(専業主婦412名、オフィスワーカー412名)を対象に、カルビーが実施した「間食に関する意識調査」によると、「週に1日以上」間食している女性の累計が96%で、「ほぼ毎日」と答えた人が43.8%いたという。

 また、同調査で、1日以上間食をする人を対象に「時間帯ごとの間食理由」を聞くと、89.4%の人が「昼~夕方」と回答。間食理由のトップは「小腹がすいているから」で、「口が寂しいから」「気分転換・リフレッシュしたいから」などの理由も多かった。

 そこで、「間食を選ぶときに気をつけている、または気をつけたいポイント」を尋ねると、「ある」と答えた人は54.9%で、「ない」と答えた人は45.1%という結果になり、「普段、間食しているもの」を尋ねると、以下のようなランキングになった。

 ■普段、間食しているもの
 1位:チョコレート
 2位:アイスクリーム
 3位:スナック菓子
 4位:クッキーやドーナツ
 5位:野菜スナックやドライフルーツ
 6位:ヨーグルト
 7位:アメやガム
 8位:携帯できる栄養食品
 9位:スープ・カップスープ・春雨スープ
 10位:ラーメン等麺類

 このほか、「健康や美容を考えた場合、選んだ方がよいと思う間食はなんですか」という質問では、95.1%の人が「野菜スナックやドライフルーツ」と答えてトップに。それ以外としては、「ヨーグルト(72.0%)」「携帯できる栄養食品(26.6%)」などを選びたいという意見もあった。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事