広告

半数近くが、結婚を機に保険の見直しを行っている

入籍後、【あなたの】保険はどうしましたか。ご自身にあてはまるものをお選びください。
2014年9月24日(水) 19時00分
入籍後、【あなたの】保険はどうしましたか。ご自身にあてはまるものをお選びください。
入籍後、【あなたの】保険はどうしましたか。ご自身にあてはまるものをお選びください。
お金への意識について、ご自身でもう少し知っておきたい、高めたいものがあればお選びください。
お金への意識について、ご自身でもう少し知っておきたい、高めたいものがあればお選びください。
【結婚を機に生命保険に加入する理想のタイミング】
【結婚を機に生命保険に加入する理想のタイミング】
【パートナーが自分(家族)のために生命保険に加入することをどう感じるか】
【パートナーが自分(家族)のために生命保険に加入することをどう感じるか】

 みんなのウェディングとアクサダイレクト生命保険は、新婚カップルのお金に関する実態を把握するため共同で「結婚と保険」に関するアンケート調査を実施し、542人の回答を得た。

 結婚を機とした、自身の保険の見直しについて聞いたところ、半数近く(45.6%)が入籍後に「見直しを実施した」ことがわかった。また、今後のお金の意識で高めたいことを、保険の見直し実施別で見てみると、見直しをしていない人は、見直した方と比べて「月々の家計を見直すポイント」「本当に必要な保険について」「保険についての基本の知識」の項目が、10%以上上回る結果となった。また、保険の見直しを実施した人のうち、「変更はなかった」は8.3%、残り91.7%が「商品・内容を変更」「商品・内容を追加」をしている。

 結婚を機とした、パートナーの生命保険への加入時期(理想のタイミング)は、「入籍後、かつ結婚式が終わってから(41.3%)」が最も多く、次ぐ「入籍後、かつ結婚式の前(15.5%)」と合わせ、半数以上(56.8%)が 入籍後をひとつの理想のタイミングとしてとらえており、自身とパートナーへの保険検討時期は入籍後がひとつのタッチポイントであるとわかった。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告