宮川大輔と安めぐみが、アツアツの「牛すき鍋膳」を食べて大絶賛!

「牛すき鍋膳」を食べようとしている、宮川大輔と安めぐみ
2014年10月22日(水) 18時15分
「牛すき鍋膳」を食べようとしている、宮川大輔と安めぐみ
「牛すき鍋膳」を食べようとしている、宮川大輔と安めぐみ
「牛すき鍋膳」の熟成肉を箸でつまんでいる宮川大輔
「牛すき鍋膳」の熟成肉を箸でつまんでいる宮川大輔
「牛すき鍋膳」の熟成肉を食べている宮川大輔
「牛すき鍋膳」の熟成肉を食べている宮川大輔
「牛すき鍋膳」の熟成肉を箸でつまんでいる安めぐみ
「牛すき鍋膳」の熟成肉を箸でつまんでいる安めぐみ
「牛すき鍋膳」の熟成肉を食べている安めぐみ
「牛すき鍋膳」の熟成肉を食べている安めぐみ
宮川大輔と安めぐみ
宮川大輔と安めぐみ
左から、宮川大輔、吉野家の河村泰貴社長、安めぐみ
左から、宮川大輔、吉野家の河村泰貴社長、安めぐみ
宮川大輔と安めぐみ
宮川大輔と安めぐみ
宮川大輔と安めぐみの全身ショット
宮川大輔と安めぐみの全身ショット
牛すき鍋膳
牛すき鍋膳
牛すき鍋膳
牛すき鍋膳
牛チゲ鍋膳
牛チゲ鍋膳
牛チゲ鍋膳
牛チゲ鍋膳

 10月22日、都内にて『帰ってきました! 牛すき鍋膳・牛チゲ鍋膳 商品発表会』が実施された。

 同イベントは、吉野家ホールディングスがリニューアル販売する「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」をアピールするために行われたもの。

 「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」は、“うまい、やすい、ごゆっくり”をコンセプトに、火のついたコンロ(固形燃料を使用)にのせて提供される鍋料理。アツアツの状態で食べられるところが特徴で、昨年12月5日から全国の吉野家で販売がスタートし、2か月で累計700万食を突破した。

 しかし、夏季限定メニュー「鰻丼」を本年6月1日から発売するタイミングで「牛すき鍋膳」の販売を休止。“「牛すき鍋膳」のさらなる品質向上に取り組み、秋口の販売再開を予定しております”という情報が発表され、提供がストップしていた。

 そして今回、吉野家の代表取締役社長である河村泰貴氏が発表会に登場し、熟成肉を使って、うまみを増した「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を、10月29日から全国の吉野家で発売することを公表した。

 また発表会には、お笑いタレントの宮川大輔と、タレント・女優の安めぐみがスペシャルゲストとして出席。

 牛すき鍋膳のテレビCMに出演している宮川大輔は、牛すき鍋膳を食べたことがないという安めぐみに、「すき焼き、卵、ご飯、すべてが美味しい! バランスがいい! おしんこまで“ウマッ!”ってなる」と言い、牛すき鍋膳の魅力をアピール。その後、宮川大輔と安めぐみがリニューアル商品を試食する場面があり、二人は口をそろえて「美味しい!!」と大絶賛していた。

 なお、新たに販売される「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」の価格はともに、並盛630円、大盛730円。単品の場合は、並盛530円、大盛630円とのこと。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事