2014年に最も注目を集めた外食トレンドは「熟成肉」、朝ドラ効果で「ウイスキー」も話題…「食べログ」調べ

2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドについて、「知っているもの」、「気になったもの」、「体験したもの」それぞれの回答を一覧にしたグラフ
2014年12月10日(水) 16時00分
2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドについて、「知っているもの」、「気になったもの」、「体験したもの」それぞれの回答を一覧にしたグラフ
2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドについて、「知っているもの」、「気になったもの」、「体験したもの」それぞれの回答を一覧にしたグラフ
2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドに関して、あなたが最も気になった出来事を1つお選びください(男女別)
2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドに関して、あなたが最も気になった出来事を1つお選びください(男女別)
2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドに関して、あなたが体験した出来事を全てお選びください(男女別)
2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドに関して、あなたが体験した出来事を全てお選びください(男女別)
左:最も注目した2014年の外食トレンド/右:体験した2014年の外食トレンド
左:最も注目した2014年の外食トレンド/右:体験した2014年の外食トレンド
選択肢に関する補足事項
選択肢に関する補足事項
今年2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドで、あなたが最も気になった出来事を1 つお選びください。
今年2014年の外食シーンにおいて話題となったメニューやトレンドで、あなたが最も気になった出来事を1 つお選びください。

 カカクコムは、同社が運営するランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ」で、今年2014年の外食シーンを振り返って話題となったメニューやトレンドに関するアンケート調査を実施。全国から寄せられた16,398人の回答を集計した結果を一部抜粋して公開した。

 「パンケーキ」「『俺の』系列レストラン」は認知率が6割を突破し、注目度でもトップ3に入り、昨年に引き続き今年も外食トレンドの目玉となった。今年新たに話題となったのは、「高級ポップコーン」や「ランチパスポート」、ドラマ効果で話題の「ウイスキー」なども高い認知率を獲得した。

 2014年に最も注目された外食トレンドは、海外の有名ステーキ店の日本初上陸や、大手外食チェーンにおけるメニューへの導入などで、以前より身近に楽しめるようになった「熟成肉」。「『俺の』系列レストラン」(14.3%)や「パンケーキ」(10.7%)を抑え1位(18.2%)となった。

 注目トレンドを男女別に見ると、「熟成肉ブーム」(男性20.7%・女性13.8%)は男性中心、「パンケーキブーム」(男性6.6%、女性18.1%)は女性主導であることがわかった。そのほか、「ランチパスポート」は女性、「ウイスキー」「ちょい飲み」は男性からの得票が多い結果となっている。

 選択肢にない外食トレンドをフリーアンサー形式で聞いたところ、「日本酒」「ブルーボトルコーヒー」「アサイー」「ジビエ」が特に目立つ結果となった。「日本酒」については、世界的な日本食ブームに連動した人気の上昇について言及するコメントが複数寄せられ、「ブルーボトルコーヒー」は“コーヒー界のApple”とも称されるアメリカで大人気のコーヒーショップで、2015年2月に日本第1号店がオープンする予定となっている。

《浦和 武蔵》

関連記事