約7割の女性が「太ったな」と痛感する瞬間は…ダイエットに関する調査

太ったなと感じる瞬間
2015年2月20日(金) 16時00分
太ったなと感じる瞬間
太ったなと感じる瞬間
太ったと思う理由
太ったと思う理由
普段おこなっているダイエットの方法
普段おこなっているダイエットの方法
ダイエットする際に意識的に食べるもの
ダイエットする際に意識的に食べるもの
1か月でダイエットにかけてもいいお金
1か月でダイエットにかけてもいいお金

 日常生活の中で「太ったな」と痛感する瞬間といえば、どんな場面だろうか。

 日本バナナ輸入組合が、全国の20歳~49歳までの女性500名を対象に行った「ダイエットに関する調査」によれば、「お腹が出てきた(68.6%)」「体が重いと感じる(67.0%)」「服が着られなくなった(50.6%)」ときに、太ったことを実感する女性が多かった。

 また、同調査で『太ったと思う理由』を尋ねたところ、74.2%の女性が「食べ過ぎ」と回答してトップに。それ以降としては「運動不足(68.8%)」「ストレス(35.8%)」「不規則な生活(25.4)」などの回答があった。

 続いて、『普段おこなっているダイエット方法』を調査したら、「炭水化物を抜く」が1位となり、2位は「野菜を主食にする」、3位は「有酸素運動をする」という結果に。

 そこで、『ダイエットする際に意識的に食べるもの』を聞いてみると、59.4%の女性が「ヨーグルト」と回答。続いて多かったのは「りんご(25.6%)」「バナナ(23.2%)」「ささみ(18.4%)」という順になった。

 このほか、『1か月でダイエットにかけてもいい金額』については、73.4%の女性が「3,000円未満」と回答しており、お金をかけずにダイエットをしたいと思っている女性が多い傾向にあることがわかった。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事