夏は「お腹のポッコリ」や「お腹のたるみ」が気になる女性が多い?

「夏に気になる体のパーツ」について
2015年7月7日(火) 11時00分
「夏に気になる体のパーツ」について
「夏に気になる体のパーツ」について
「お腹ポッコリ」の原因だと思うこと
「お腹ポッコリ」の原因だと思うこと
小麦ブランと他食材との「食物繊維」摂取に関する比較グラフ
小麦ブランと他食材との「食物繊維」摂取に関する比較グラフ
ブランでスッキリ!」委員会のサイト
ブランでスッキリ!」委員会のサイト

 自然由来の食物繊維“小麦ブラン”の摂取と、お腹とココロを快適にする“スッキリ習慣”を提唱している「ブランでスッキリ!」委員会は、首都圏在住の20代~50代の女性400名を対象に、夏の女性の悩みに関する調査を実施した。

 同調査で、「夏に気になる体のパーツ」を聞いたところ、73.8%の人が「お腹ポッコリ」と回答してトップに。それ以外では、「お腹のたるみ(71.0%)」「太ももの太さ(70.1%)」「おしりの垂れ(64.3%)」などの回答も多かった。

 そこで、「お腹ポッコリ」の原因だと思うことを尋ねたら、1位は「脂肪がついた(59.0%)」、2位は「運動不足(43.7%)」、3位は「食べすぎ(30.8%)」という結果になった。

 この調査結果について、「ブランでスッキリ!」委員会の委員であり、医療法人小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子医師は、『「お腹ポッコリ」は、夏の生活習慣が腸内環境を乱して引き起こされる「夏便秘」によくある体への影響と考えられます。腸内環境が乱れると、腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱まってしまい、腸内に老廃物が留まる時間が長くなることで、便秘を引き起こしてしまいます。便秘によって腸内細菌が作るガスでお腹の張った状態が「お腹ポッコリ」の正体なのです。特に夏は「お腹ポッコリ」を解消しようと、食事制限によるダイエットに励む女性が多いので要注意。 お腹周りがスッキリしない理由は、脂肪ではなく、便秘による「お腹ポッコリ」の可能性があります。それに気付かず、ダイエットし続けることで便秘を引き起こし「お腹ポッコリ」を悪化させることもあるのです』と述べている。

 なお、「ブランでスッキリ!」委員会のサイトでは、小麦ブランに含まれる栄養成分や、小麦ブランを使用した「腸活おすすめレシピ」などをチェックできる。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事