2015年に「ダイエット」を行った女性のうち、目標体重に到達した人は17%

70%の人が「特定の栄養素を抜く、または食事を抜くダイエットをしたことがある」と回答
2015年11月11日(水) 21時15分
70%の人が「特定の栄養素を抜く、または食事を抜くダイエットをしたことがある」と回答
70%の人が「特定の栄養素を抜く、または食事を抜くダイエットをしたことがある」と回答
「〇〇抜き系ダイエット」の感想
「〇〇抜き系ダイエット」の感想

 毎年、年始の目標に「ダイエット」を掲げる人もいると思うが、理想の体型を手に入れた人は、どれくらいいるのだろうか。

 トレンド総研は、2015年にダイエットを行った、20代~40代の女性500名を対象に「ダイエットに関する調査」を実施し、その結果を発表した(調査期間:10月6日~8日)。

 同調査で、ダイエットの成功率を調べたら、「目標体重に到達し、ダイエットに成功した」と答えた人は、17%しかいなかった。

 続いて、「特定の栄養素を抜く、または食事を抜くダイエットをしたことがある」という質問項目に対し、70%の人が「ある」と回答した。

 また、最近チャレンジしたダイエット方法を尋ねたら、1位は「炭水化物抜きダイエット」、2位は「糖質制限ダイエット」、3位は「プチ断食・ファスティング」、4位は「夕食抜きダイエット」という結果に。

 そこで、「〇〇抜き系ダイエット」の感想を聞いてみると、83%の人が「ストレスがたまりやすいと感じる」と回答。そのほかとしては、「食欲を我慢するのが難しいと感じる」「集中力が低下したことがある」「便秘になったことがある」「肌の状態が悪くなったことがある」と答えた人も多かった。

 このほか、理想だと思うダイエット方法を聞いたら、もっとも多かったのは「無理なく続けやすい(75%)」だった。また、「リバウンドしづらい(65%)」「ストレスが少ない(55%)」「三食しっかり食事を摂ることができる(31%)」「ダイエットをしながら健康な体作りができる(26%)」と回答した人も多くいた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事