ボリューミーな「肉づくし」のサンドイッチを食べられる! 限定ショップが表参道にオープン

「肉のSUBWAY」で販売される肉づくしのサンドイッチ(Big★ミートボール)
11月27日から29日までの間、サンドイッチショップ『肉のSUBWAY』が、東京・港区の表参道にオープンする。

同店舗は、サンドイッチ・チェーン「SUBWAY(サブウェイ)」が“肉づくし”のサンドイッチのみを販売する期間限定ショップ。

提供されるのは、特大ミートボールの上にチーズをかけた「Big★ミートボール(429kcal/税込290円)」と、5種類のお肉をたっぷり味わえる「スペシャル肉サンド(606kcal/税込680円)」の2品となっている。

オープン初日の27日は、記者発表会が行われ、元AKB48・板野友美の妹で女優の板野成美が“肉のSUBWAY一日店長”として登場。さらに、お笑いタレントの小島よしお、グラビアアイドルの森下悠里の二人が“肉体派店員”として出演した。

板野は「私、お肉大好きなんですけど、私も満足できるくらい、お肉たっぷりで美味しいです! サブウェイといったら、女性の方が来店されているイメージだと思うんですけど、今回はお肉がたっぷりなので、男性の方や、部活などでお腹が空いている男子にも食べてほしいと思います!」と言い、一日店長として商品の魅力をアピールしていた。

小島は「スペシャル肉サンドは、ボリュームがハンパない! タンパク質、脂質、炭水化物のバランスが良いので、筋肉をつけたい人にはうってつけのメニューだと思います!」とコメント。

そして森下は「Big★ミートボールは、ミートボールとチーズとトマトのアクセントが効いてて。私、お肉が大好きで毎日食べてるんですけど、もうペロッと食べちゃて。もっといっぱい食べたいぐらいです!」と話していた。

さらに森下は「私、年中ダイエットしているんですけど。お野菜だけしか食べないとかだと、逆に太っちゃうので、お肉は体を燃やすために絶対に必要です! お肉を食べて元気にやせれば、美肌にもつながるので大事ですね」と話す場面もあった。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次