1年間で20kg痩せた経験をもとに「朝食用」フルーツセットの定期宅配をスタート

食べ頃ドットコム
2012年2月2日(木) 17時56分
食べ頃ドットコム
食べ頃ドットコム

 山形県東根市の「食べ頃ドットコム」は、毎週7日分の果物を1箱に詰め、ダイエットしたい方などの健康的な食生活をサポートする『朝食フルーツ定期宅配』を発表した。

 これは、同社代表の伊藤氏自身が、朝食をフルーツに変えることで、1年間で20kg痩せた経験を元に企画したもので、アメリカで1200万人が取り入れているといわれるナチュラルハイジーンという食生活をベースに、その一部である朝食フルーツをサポートする。

 フルーツセットは、山形の生産者仲間から作ったものを含め、全国から集めた果物を6種類程度、7日分を1箱に詰め、毎週バリエーションを変えて宅配し、楽しんで食べられるようになっている。また、ナチュラルハイジーンの食べ方や、なぜそれが体にいいかを解説する資料、食べ物と健康についてのニュースレターも毎週同封し、利用者をサポート。さらにFacebookでも質問を受け付け、スムーズに利用できるよう手助けをする。申込みは1週分から可能。サイズはレギュラー(5~8kg)、ハーフ(3~5g)、ダブル(レギュラー2箱)。

 「食べ頃ドットコム」は、「お腹を満たす食べ物から、こころを満たす食べ物へ」という理念の元に集まった生産者の果物や野菜、お米などを通販と店頭販売などで提供する会社。1年で20kg減のお手本があれば、朝食のフルーツ習慣をしっかり身に付けられそうだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事