広告

「からだのケア」が自信につながる!…30代・40代男性への調査結果

からだのケア方法
2012年9月14日(金) 20時12分
からだのケア方法
からだのケア方法
あなたに自慢できるものある?
あなたに自慢できるものある?
あなたの自慢できるところは?
あなたの自慢できるところは?
”からだのケア”はいつから始める?
”からだのケア”はいつから始める?
あなたは日ごろなんらかの”からだへのケア”をしていますか?
あなたは日ごろなんらかの”からだへのケア”をしていますか?
”からだのケア”する目的は?
”からだのケア”する目的は?
からだの状態を確かめる方法
からだの状態を確かめる方法
オムロン 体重体組成計 HBF-252F カラダスキャン
オムロン 体重体組成計 HBF-252F カラダスキャン
オムロン 自動血圧計 HEM-6310
オムロン 自動血圧計 HEM-6310

 オムロンヘルスケアは9月14日、30~49歳の男性を対象に実施した「からだのケア」への取り組みに関する調査結果を発表した。

 「“からだのケア”をしていますか?」との質問に、「している」と答えた人はほぼ半数。内訳としては「ダイエット」(119人)がもっとも多く、続いて「ジョギング」(83人)、「スポーツ」(74人)などが続いた。

 いつから“からだのケア”を始めたかについては、30代前半がもっとも多く22.0%。2位は20代後半、30代後半(ともに21.5%)と、若くしてケアを始める人が多い。20代後半に“からだのケア”を始めた理由としては、20代の前半以前と比べて、ライフスタイルの変化による身体への悪影響を感じたという回答が複数見られた。また、30代前半では、自分の体型について気になり始めたことがきっかけの人が多かった。尚、現在“からだのケア”をしている人は、40代前半が半数以上でもっとも多かった。

 そういった“からだのケア”をしている人に対する、「あなたが自慢できるもの(自信のあるもの)は何ですか?」との質問には、何かしら「自慢できるものがある」と答えた人は66.4%、「自慢できるものがない」は33.6%となった。一方で、“からだのケア”をしていないと答えた人に対する同じ質問では、何かしら「自慢できるものがある」が39.7%、「自慢できるものがない」が60.3%となった。自慢できる内容については、1位「趣味」(28.3%)、2位「健康」(23.3%)、3位「性格」(19.3%)、4位「得意なものがある」(18.8%)、5位「体型など自身の体」(17.5%)となっている。

 そして、“からだのケア”をしている人が、自身の状態を知る方法として、もっとも多く挙げたのは「体組成計(体重計)や血圧計など、自分で測定」と「健康診断」が、68.6%で同率で1位。3位は「常に鏡を見る」(39.5%)、4位は「人に言われて気付く」(22.9%)となった。“からだのケア”を日常的にしている人のうち、約7割の人が毎月平均4,243円をケア代に払っていることも判明した。

 この調査は、「オムロン 体重体組成計 HBF-252F」(9月3日発売)、「オムロン 自動血圧計 HEM-6310F」(8月23日発売)の発売に先立って行われた。調査期間は8月10日~8月15日で、サンプル数は500名となっている。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告