茨城県内の6ホテルが互いのレシピを交換…「茨城の食彩フェア」開催中

茨城の食彩フェア
2012年9月18日(火) 14時32分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
茨城の食彩フェア
茨城の食彩フェア
6つのホテルが贈るローズポークの魅力
6つのホテルが贈るローズポークの魅力

 オークラフロンティアホテルつくばでは、今回で3回目となる「茨城の食彩フェア」を開催中。県内の6ホテルのシェフが「地産池消の原点に帰ろう!」をテーマに、茨城県が誇る銘柄豚「ローズポーク」の魅力を引き出す料理を提供している。

 この企画の特徴は、レシピを互いのホテルで交換し合っており、どのホテルでも食べられるということだ。

 オークラフロンティアホテルつくばでは、カフェテラス「カメリア」(西洋料理)、日本料理「筑波嶺」、中国料理「桃花林」の3つのレストランでローズポークを使ったスペシャルメニューを用意。他の5ホテルの食彩フェアメニューの全レシピを再現しているという。

「茨城の食彩フェア」
期間:9月14日~10月14日
主催:茨城県ホテル協議会(大洗パークホテル、水戸プラザホテル、鹿島セントラルホテル、三の丸ホテル、水戸京成ホテル、オークラフロンティアホテルつくば)

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事