ジェネちゃんが教えてくれる!「ジェネリック医薬品の頼み方動画」

おしえて!ジェネちゃん
2012年10月3日(水) 15時21分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
おしえて!ジェネちゃん
おしえて!ジェネちゃん
ジェネちゃん(R)
ジェネちゃん(R)

 沢井製薬は、薬を利用する患者の「ジェネリック医薬品の頼み方がわからない」という声を受け、「2分半でわかる!ジェネリック医薬品の頼み方動画」を制作した。10月1日より同社のホームページで公開している。

 同社の「おしえて!ジェネちゃん~ジェネリック医薬品はいつ、だれにお願いすればいいの?~」は、日本での普及率が25%を超えたジェネリック医薬品について、いまだ60%もの患者が変更を希望したことがないこと、そして希望しない理由に、「依頼する先・タイミングがわからない」ことが多く挙げられたことから制作され、「患者さんが医療関係者にいつ、どのようにジェネリック医薬品を依頼すれば良いか」がわかるようになっている。

 同社が7月に実施した「患者さん対象:ジェネリック医薬品に関する意識調査」では、ジェネリック医薬品の認知率は、「知っている」+「名前は知っている」合わせて98.5%ではあったが、希望したことがない患者さんは400名中238名だった。ジェネリック医薬品を希望しない理由として、「自分の薬に対応する薬があるかわからないから」「医療機関で頼むタイミングがわからないから」「何と言って頼めばいいかわからないから」「誰に頼むべきなのかがわからないから」「医師や薬剤師に頼むのは気が引けるから」等が挙がった。

 動画の長さは約2分30秒で、病院窓口・病院・薬局というシチュエーションで、ジェネリック医薬品を「『いつ』『だれ』にお願いすれば良いか」、同社のキャラクター「ジェネちゃん(R)」が優しく教えるというストーリーになっている。

《浦和 武蔵》

関連記事