江崎グリコ、機能性表示食品として「朝食BifiXヨーグルト」シリーズ全品を発売

「朝食BifiXヨーグルト」シリーズ全品を機能性表示食品としてリニューアル
2016年3月31日(木) 12時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「朝食BifiXヨーグルト」シリーズ全品を機能性表示食品としてリニューアル
「朝食BifiXヨーグルト」シリーズ全品を機能性表示食品としてリニューアル

 江崎グリコは、「朝食BifiXヨーグルト」シリーズの全品を、機能性表示食品としてリニューアル発売する。

 同シリーズでは、同社独自のビフィズス菌「BifiX(ビフィックス)」が含まれたヨーグルト商品を提供。江崎グリコによれば、BifiXは、生きて腸まで届き、腸内で増殖することで腸内環境を改善するという。

 また、「朝食BifiXヨーグルト」シリーズのうち4品は、2015年9月28日から、機能性表示食品としてリニューアル発売を開始。そして、4月4日から、新たに7品を機能性表示食品としてリニューアル発売する。

 なお、リニューアルされたシリーズ全品のパッケージには「ビフィズス菌BifiXがおなかで増えて腸内環境改善」と印字されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事