広告

「眠活」提唱者が直伝…おやすみ前のすごし方アドバイス!

めぐりズム 蒸気でGood-Night・蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り
2012年11月1日(木) 10時00分
めぐりズム 蒸気でGood-Night・蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り
めぐりズム 蒸気でGood-Night・蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り

 「眠活」を提唱する、インナービューティアドバイザー友野なお氏が、花王のWebサイトで、いい明日を迎えるためのおやすみ前のすごし方をアドバイスしている。

 Webサイトには、「眠るまでの1時間は入眠をスムーズにしてくれるリラックスの時間と決め、習慣化することが大切。おやすみ前のリラックス習慣として、睡眠の1時間前には手足浴をし、首の後ろや肩、目の周りなどカラダの一部をゆっくり温めると、ちょうど眠るころに気持ちよくなって、リラックスできる」というコメントが掲載されている。

 友野なお氏は「睡眠」と「食」から細胞レベルで体内美容にアプローチするインナービューティーの第一人者で、睡眠改善インストラクターの資格を保有している。就寝前の1時間、就寝中の7.5時間、起床後の30分の計9時間の過ごし方にこだわることで理想通りの健美を手に入れる「眠活」を提唱し、著書に「眠るだけビューティー法則 眠活」がある。

 花王「めぐりズム」は、眠る前のひとときに、約40度の蒸気で、首もとや目もとを温めることができる。同社では現在抽選で3000人に、新製品めぐりズム「蒸気でGood-Night」のサンプルが当たるキャンペーンを行っている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告