広告

裸足感覚のキッズシューズ…ニューバランス「KV110」新発売

「裸足での運動」を再現したPREMUS 商品ポイント
2013年2月7日(木) 18時00分
「裸足での運動」を再現したPREMUS 商品ポイント
「裸足での運動」を再現したPREMUS 商品ポイント
カラーはブラック/ブルー(DGI/DGP)、オレンジ/ブルー(OBI/OBP)、スカイバイオレット/ピンク(SPI/SPP)
カラーはブラック/ブルー(DGI/DGP)、オレンジ/ブルー(OBI/OBP)、スカイバイオレット/ピンク(SPI/SPP)
新機能のイージースライド
新機能のイージースライド

 ニューバランス ジャパンは、2月にキッズモデルKV110を発売する。裸足に近い感覚の「NB minimus」のキッズバージョン「プレマス」シリーズの第2弾となる。

 子供の時に履くシューズが足の骨格形成に影響をするため、子供の健康的な成長には正しいシューズ選びが非常に重要となると言われている。

 ニューバランスのプレマスは特に3歳から8歳あたりの第一伸長期(骨や筋が飛躍的に発達する時期)の子供に対して、理想的な成長をサポートするため、地面をつかむ感覚や足裏に「砂・土・泥」の適度な刺激を感じることができる「はだし感覚」をコンセプトとして開発されたシューズだという。

 裸足に近い履き心地はそのままに、クラシックテイストのデザインに着脱性に優れたイージースライド搭載のタン一体型クロージャーを搭載し、容易な脱ぎ履きを実現した。

 カラーはブラック/ブルー、オレンジ/ブルー、スカイバイオレット/ピンクの3色展開。サイズは14.0~21.0cm(ハーフサイズあり)、価格は5,145円。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告