「Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)」のシューズデザイン総数が200万を突破

Shoes of Prey
2013年4月19日(金) 17時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
Shoes of Prey
Shoes of Prey

 ブラケットは4月16日、同社が提供する、オンライン上で自由自在に女性用の靴をデザインし、オーダーすることができるサービス『シューズ・オブ・プレイ(Shoes of Prey)』にて行われたデザインの総数が、200万点に達したと発表した。

 これを記念して、4月16日から5月6日までの21日間、『シューズ・オブ・プレイ』でシューズを購入した20人ごとのうち1人に、購入したシューズと同じタイプのシューズがオーダーできる権利をプレゼントする。

 同サービスは、新感覚の「靴のショッピング」サイトで、インターネット上で自由自在に靴をデザインし、オーダーできる。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションも、自由自在に変えることができ、3兆通り以上の異なる靴のデザインをすることが可能となっている。

 同社は、「自分の靴を自分でデザインする」という新しいスタイルを日本でも広げるために、機能やデザインの選択幅を充実させていく予定だという。

《浦和 武蔵》

関連記事