お出かけマップを持ち歩けるアプリ「Carry」が投稿数10万を突破

アプリ「Carry」の起動画面
2013年5月8日(水) 20時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
アプリ「Carry」の起動画面
アプリ「Carry」の起動画面

 Kadittは、同社が運営しているiPhone/iPad用アプリ「Carry」への投稿数が、リリースから5か月で10万件を突破したと発表した。

  同アプリは、行きたいスポットや行ったスポットを記録して自分だけのお出かけマップをつくり、iPhoneやiPad上で持ち歩けるサービスだ。飲食店の情報だけではなく、ショップや観光地など、あらゆるジャンルの行きたいスポットを登録できる。

 価格は無料で、iTunseからダウンロード可能。対応OSは、4.3 以降が必要であり、iPhone 5用に最適化されている。今後は、Android版/Web版の開発と、プロモーションを通して会員数の拡大を目指す。

《浦和 武蔵》

関連記事