【ビューティーワールド ジャパン】ダイエット関連商品の最新事情を追う

ブレンドハーブティを販売している「エステプロ・ラボ」のブース
2013年5月16日(木) 12時41分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ブレンドハーブティを販売している「エステプロ・ラボ」のブース
ブレンドハーブティを販売している「エステプロ・ラボ」のブース
ブース内で展示されていたブレンドハーブティなど
ブース内で展示されていたブレンドハーブティなど
バランスチェア「CUVILADY(クビレディ)」をブース内で試す来場者たち
バランスチェア「CUVILADY(クビレディ)」をブース内で試す来場者たち
MTGが提供するバランスチェア「CUVILADY(クビレディ)」
MTGが提供するバランスチェア「CUVILADY(クビレディ)」
MTGは電子ローラー「ReFa」も展示していた
MTGは電子ローラー「ReFa」も展示していた
プラセンタを含んだゼリーをアピールしていたDr.Selectのブース
プラセンタを含んだゼリーをアピールしていたDr.Selectのブース

 さまざまなダイエット関連商品が数多く登場している昨今。今回は、5月13日から15日までの3日間、東京ビックサイトにて開催されたイベント「ビューティーワールド ジャパン」を通じて、ダイエット関連商品の最新事情をレポートする。

 まず同イベントは、一般的な化粧品やエステ化粧品をはじめ、美容機器や医療美容に関する製品、サービスなどを取り扱う国内外のビューティー関連企業が自社の商品を紹介する見本市だ。1回目は、1998年に東京で開催され、今回で16回目となる。

 会場には、14の国と地域から集まった515社(国内:432社、海外:83社)のブースが集結。「コスメティック&美容機器ゾーン」、「ビューティーサプリメントゾーン」、「ナチュラル&オーガニックゾーン」など、10種類のゾーンがつくられていた。

 ブースのひとつに、計280種以上にもおよぶハーブ&美容素材の中から厳選してつくりあげたブレンドハーブティを紹介していた「エステプロ・ラボ」があった。

 同社がアピールしていたブレンドハーブティは、「排出系」、「代謝系」、「減肥系」、「整肌系」、「麗白系」、「美髪系」、「季節系」、「深眠系」の8つの種類があり、使用する人の目的に合わせて提供。ブース担当者によれば、『ダイエット向けのものとしては、体を芯からポカポカと温め、代謝をサポートする「代謝系」や、脂肪や糖にアプローチし、油分や甘みを緩和する「減肥系」がおすすめですね」と教えてくれた。

 なお、同社のブレンドハーブティの価格は、10包入りBOXタイプが2,100円、30包入りBOXタイプは5,250円。(種類を問わず)

 続いて、多くの来場者がブース内で試していたのが、美容機器の企画開発などを行っているMTGが販売するバランスチェア「CUVILADY(クビレディ)」。同商品は、球体的なデザインが特長の椅子で、座ると腰がしっかりとホールドされる。この状態でゆらゆら揺れていると、自然にウエスト周りの筋肉が動き、それがトレーニングになるという。

 ブース内では、同商品をはじめて知る・試す人のために、付属品のサポートハンドルを用意。ハンドルを持ってバランスチェアに座れば、安定した状態でゆっくり椅子をゆらすことができる。

 商品の価格は、横幅約408mmタイプが9,800円。横幅約490mmタイプは14,800円。ピンク、ブラック、レッド、ブルー、オレンジの5色の中から選べる。

 さらに、同商品を提供するMTGは、電子ローラー「ReFa」も展示。微弱電流「マイクロカレント」を発生させながら、顔や腕、首周りなど身体全体をローラーでマッサージすることで、ハリやツヤのある肌へ導くという美容機器だ。ブースでは、製品を手に取って、商品担当者に質問をしながら試用している人を見かけた。

 このほか、日々減っていく栄養素の吸収を促進する働きがあるとされている物質「プラセンタ」を活かしたゼリー「Dr.Select Placenta」を提供しているDr.Selectのブースにも多くの人が集まっていた。ブース担当者に商品の特長を聞いたところ、以下のように答えてくれた。『かんたんにご説明すると、ご飯の替りにプラセンタゼリーを食べれば、食べ過ぎえを抑えながら、肌の調子も整えることができるです』とのこと。

 美容成分を配合し、ダイエットのサポートにもなるという同商品は、1パック(120g)で840円、1箱(7パック入り)は5,880円で販売されていた。

 このように「ビューティーワールド ジャパン」の会場では、ダイエットをサポートするさまざまなアイテムなどが紹介されており、来場者たちは積極的に商品を試したり、メーカーの販売員と話し込んでいる人も多かった。こういった専門的なイベントに参加すれば、最新のダイエット関連商品の傾向などが見えてくる。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事