「月ヨガ」島本麻衣子氏のエッセイ本…『自然体で生きる 月ヨガ生活のすすめ』

自然体で生きる 月ヨガ生活のすすめ
2013年7月18日(木) 17時00分
自然体で生きる 月ヨガ生活のすすめ
自然体で生きる 月ヨガ生活のすすめ

 中経出版は、7月19日に新刊『自然体で生きる 月ヨガ生活のすすめ』を刊行する。

 「月ヨガ生活」とは、月ヨガに加えて、食事や呼吸法、日光浴、月光浴などを意識して生活することである。そのほかにも、月経を快適に楽しく迎えるためのコツや、着るもの・身に付けるもの、アロマテラピーなどを上手に生活に取り入れていくことで、もっとハッピーを感じられるようになるという。そういった生活を続けていくと、どんな「動機」で行動するかが大切だと分かるようになり、感覚が研ぎ澄まされて、「直感力」が身に付くようになる。

 また、島本氏が月ヨガを考案するまでの道のりや、幼少期から今までの生い立ち、ヨガの本場インドで学んだヨガのエッセンスなどを文章と写真でつづっている。

《浦和 武蔵》

関連記事