広告

ペルセウス座流星群の最新情報を素早くキャッチ…『流星キャッチャー』

流星キャッチャー
2013年8月12日(月) 16時00分
流星キャッチャー
流星キャッチャー

 ウェザーニューズは、8月12日夜にピークを迎えるペルセウス座流星群を全国7箇所で中継し、その中継映像で流れた流星の様子を3分以内にスマートフォンへ配信するサービス『流星キャッチャー』の登録受付をスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の星空Ch.で開始した。

 全国7か所の中継地点は、全国でもっとも素敵な星空が観測できると言われている場所から、最新の気象情報をもとに1番キレイに見える可能性が高い場所を厳選。流星キャッチャーから届いた情報は、twitterを通じて周りに伝える機能も付いているので、当日に夜空や番組を見られない人でも、みんなと一緒にペルセウス座流星群を楽しむ絶好のチャンスになる。

 流星キャッチャーは、有料会員向けのコンテンツで、スマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」内にある星空Ch.で、あらかじめ事前登録しておくと、ペルセウス座流星群の観測チャンスとなる12日の夜(23時から25時)の間に流星が観測された際、スマートフォンのPUSH通知が届き、いち早く流星動画を楽しむことができるサービスである。

 PUSH通知を受け取る流星の中継エリアは「全国」、「現在地」から選択でき、いつどこにいても、スマートフォンで流星を視聴できるのが特徴。また、twitterを通じて流星の様子をほかの人にも伝えることができる。流星を撮影する観測スポットは、当日、日本で一番キレイな夜空を選定するため、最新の気象予測と、観測に適している場所から最適なスポットを7か所ピックアップする。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告