厚揚げと炒めるだけ! 「タッカルビ風 厚揚げの甘辛炒めの素」…9月1日発売

タッカルビ風 厚揚げの甘辛炒めの素
2013年8月27日(火) 20時00分
タッカルビ風 厚揚げの甘辛炒めの素
タッカルビ風 厚揚げの甘辛炒めの素

 フジッコは、厚揚げと炒めるだけでボリュームのあるヘルシーなおかずが作れる『タッカルビ風 厚揚げの甘辛炒めの素』を、9月1日から発売する。

 タッカルビとは、韓国料理であり、「タッ」は鶏を、「カルビ」は「あばら骨」をあらわし、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。同商品はそのタッカルビの味付けを参考に、コチュジャンとカレー粉をスパイスに使用。日本人好みの味に仕上げ、ご飯に合う、飽きのこない味付けにしている。

 にんじん、鶏肉、しいたけの具材が入っているため、厚揚げを用意するだけで簡単にボリュームのあるおかずを作れる。また、厚揚げ以外にもチンゲン菜、じゃがいも、たまねぎなどを加えることで、ひと手間かけた工夫が伝わるおかずが作ることも可能。

《浦和 武蔵》

関連記事