【Diet&Beauty 2013 vol.9】“肩こり”や“むくみ”を解消し、ウエストもほそくなる!? その施術を会場で体験

社団法人 日本健康機構のブース
2013年9月11日(水) 14時45分
社団法人 日本健康機構のブース
社団法人 日本健康機構のブース
ブース内に展示されていた情報(その1)
ブース内に展示されていた情報(その1)
ブース内に展示されていた情報(その2)
ブース内に展示されていた情報(その2)
坂戸氏の施術を体験する来場者
坂戸氏の施術を体験する来場者
坂戸氏は来場者に痛いところを尋ね、その痛みの原因になっている筋肉をやわらかくするための施術を行っているようだった
坂戸氏は来場者に痛いところを尋ね、その痛みの原因になっている筋肉をやわらかくするための施術を行っているようだった
ムック本『坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット』(発行:宝島社)
ムック本『坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット』(発行:宝島社)
書籍『指一本で「肩こり」がスッキリ消える本』(発行:フォレスト出版)
書籍『指一本で「肩こり」がスッキリ消える本』(発行:フォレスト出版)
書籍『9割の腰痛は自分で治せる』(発行:中経出版)
書籍『9割の腰痛は自分で治せる』(発行:中経出版)

 本日9月11日がイベント最終日となる、美と健康の展示会「ダイエット&ビューティーフェア2013」。

 イベント会場となっている東京ビッグサイトに訪れた来場者たちは、その場で商品を試したり、専門スタッフから詳しい説明を聞くなどして、最新の美容機器やダイエット関連商品の魅力を吟味することができる。

 今回、約400社の企業が出展している中、社団法人 日本健康機構のブースでは、「30秒で痛みが消える! 肩こり・首痛・腰痛」という文字を掲げて、無料の施術体験を実施していた。

 ブースの入り口には、日本健康機構 理事長であり、痛み専門院 院長でもある、坂戸孝志氏が執筆・監修している書籍を展示。書名を見てみると、『坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット(発行:宝島社)』、『指一本で「肩こり」がスッキリ消える本(発行:フォレスト出版)』、『9割の腰痛は自分で治せる(発行:中経出版)』と、内容が気になるタイトルだったため、試しに施術を体験してみることに。

 ブースにいた専門スタッフに施術体験を依頼すると、書籍の著者である坂戸氏が施術を行ってくれるという。坂本氏から、『痛いところはありますか?』と尋ねられ、肩や首の回りが痛いことを告げると、立った姿勢のまま、両足を肩幅ほどに広げ、腰を中心に左右に体を倒すよう、指示を受けた。

 ゆっくりと左右に体を動かす間、坂戸氏は、背中のいずれかの場所、数か所を軽く指圧。しばらくの間、その動きを繰り返したあとで肩や首の周囲を触ってみると、何となく痛みがやわらだような感じがした。

 肩こりの原因は、筋肉の緊張で血管が圧迫され、血行不良になることで痛みが出たり、硬くなったりするもののため、筋肉をやわらかくすれば、おのずと痛みは消えると、坂本氏はいう。

 筋肉をやわらかくして、肩こりや腰痛、むくみなどを改善する治療方法を“緩消法(かんしょうほう)”といい、それを身につければ、自分で腰痛や肩こりを治すことができるようになるとのこと。

 ブース内には、緩消法に関する情報が紹介された印刷物などが貼りだされており、それらを興味深く見ている人や、坂本氏の施術を体験したり、坂本氏から詳しい話を聞いている人を見かけた。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事