あなたが日常的によく飲むものは何?

1番よく飲む飲料は何ですか?
2013年9月13日(金) 20時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣SNS「マイルール」はじめました!
1番よく飲む飲料は何ですか?
1番よく飲む飲料は何ですか?
1番よく飲む飲料(水、日本茶、コーヒー)
1番よく飲む飲料(水、日本茶、コーヒー)

 ヒューマは、飲み物の嗜好性を調べるため、同社が運営しているインターネット治験マッチングサービス「ボランティアバンク」会員を対象に、「よく飲む飲み物ついて」のアンケート行った。(回答期間:5月3日から8月20日、有効回答:550名)

 調査で、「1番よく飲む飲料は何ですか?」と質問したところ「水」、「日本茶」、「コーヒー」の3種類が全体の飲料のおよそ4分の3を占めることがわかった。また、世代に関係なくよく飲まれる前出の3飲料(水、日本茶、コーヒー)の嗜好性は、はっきりと年代ごとに変化していることが確認でき、10代から30代の若年層では「水」、40代と50代の中年層では「コーヒー」、60代以上の老年層では「日本茶」の常飲率が高かった。

 また、「水・お茶(日本茶)・コーヒー」以外を1番よく飲むと回答した人が、年代が上がるにつれ減っていくことが確認された。10代から30代では、ソフトドリンク(ジュースや炭酸飲料)をよく飲むという人が多く、40代と50代では健康茶やアルコールをよく飲むと言う回答が見られた。60代以降は、ぐっと飲む飲料の幅が狭まり、似たような種類のものを繰り返し飲むようである。

 飲料の中で、コーヒーをもっともよく飲むと回答した人を男女別に調べてみると、男性より女性の愛飲者の方が多いことが明らかになった。逆に、男性が女性よりよく飲む飲料は「水」だった。

 「疲れやすさ」、「肩こり」、「目の疲れ」、「めまい」など、軽い疾患の自覚症状を確認したところ、コーヒーをよく飲んでいる人の10.4%がまったく健康に問題を感じていないと回答していることが判明。以下、日本茶が8.6%、水は6.5%と続いている。若干ではあるが、コーヒーを飲んでいる人の方が自分の健康を実感している事が多いということがわかった。

《浦和 武蔵》

関連記事