“寝る時用”のブラジャーで眠りの満足度はアップするのか? ワコールとオムロンが共同実験

ナイトアップブラ
2013年10月1日(火) 22時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ナイトアップブラ
ナイトアップブラ
オムロン睡眠計
オムロン睡眠計
寝つきにかかった時間
寝つきにかかった時間
ぐっすり睡眠時間
ぐっすり睡眠時間
眠りの満足度が良くなった人の割合
眠りの満足度が良くなった人の割合
眠りの満足度の違い
眠りの満足度の違い

 ワコールとオムロンヘルスケアは、国内在住の20代から40代の女性20人を対象に、寝る時用のブラジャー『ナイトアップブラ』を着けて寝ることで眠りがどう変化するかの共同実験を行った。

 就寝時、寝る時用のブラジャーを着けずに寝ている人、20人に対して実験を行い、その結果、寝付きにかかる時間(最初のぐっすり睡眠までの時間)の短縮や、ぐっすり睡眠時間(10分間連続した体動がない睡眠)の改善が見られた。

 通常の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・何も着けずに寝る)で寝た期間の寝付きにかかる時間は平均56分だったが、『ナイトアップブラ』を着用した期間では寝付きにかかる時間は平均52分と、4分短縮した。また、通常の状態で寝たときよりも、『ナイトアップブラ』を着用して寝た時の方が、ぐっすり睡眠時間が平均12分長くなった。

 さらに、通常の状態で寝た期間に対して、『ナイトアップブラ』で寝た期間の、眠りの満足度は67%と、約7割の人がよくなっている。

《浦和 武蔵》

関連記事