ストレスがたまると“暴飲暴食“してしまう?

働く女性のストレスの原因
2013年11月5日(火) 13時00分
働く女性のストレスの原因
働く女性のストレスの原因
“涙活”でストレス解消?“もらい泣きしてしまうくらい、泣きの演技が感動的”と思う男性俳優
“涙活”でストレス解消?“もらい泣きしてしまうくらい、泣きの演技が感動的”と思う男性俳優
今年見た“スカッとストレスを解消できた痛快なテレビドラマ”
今年見た“スカッとストレスを解消できた痛快なテレビドラマ”

 メディケア生命保険は、「働く女性のストレスに関する調査」をモバイルリサーチにより、10月3日から10月7日の5日間に実施し、20歳から59歳の有職女性1,000人の有効サンプルを集計した。

 20歳から59歳の有職女性1,000人に「最近のストレスの量」について聞いたところ、『多い』(「限界に達している」~「やや多い」の合計)と答えた人は、仕事のストレスで62.2%、家庭・プライベートのストレスでは41.6%だった。

 次に、「ストレスの原因」を聞いたところ、仕事にかかわる項目が上位を占め、1位「仕事の内容」(39.4%)、2位「給与の額」(35.5%)、同率3位「男性の上司・先輩」・「仕事の量」(32.4%)、5位「老後の不安」(30.6%)、6位「女性の上司・先輩」(29.3%)となった。

 また、「ストレス過多によって取ったことがある、“普段の自分ではありえない”と思う行動」を聞いたところ、「暴飲暴食」が42.0%で1位、「衝動買い」が34.7%で2位となった。
3位には「暴言・失言」(27.9%)、4位には「彼氏・夫に八つ当たり」(20.5%)、6位には「子どもに八つ当たり」(14.4%)が挙がり、周囲に対して攻撃的になってしまう傾向が見られた。

 そこで、「旅行」、「外食」、「エステ・マッサージ」、「通販」の4項目について「ストレス発散のためにお金を使ったことがあるもの」を聞いたところ、もっとも多かったのは「外食」(70.4%)で、次いで「旅行」(46.5%)、「通販」(41.0%)、「エステ・マッサージ」(25.7%)の順になった。

 このほか、働く女性が「この秋、ストレス発散のために食べたり飲んだりしたい秋の味覚」は何か聞いたところ、1位「栗」(33.4%)、2位「さつまいも」(30.7%)、3位「ぶどう」(30.0%)と、トップ3を甘いものが占めた。

 最後に、働く女性が思う「ストレスが少ないカップル(恋人)・夫婦」を聞いたところ、1位になった項目は「ありがとうを伝えている」(73.4%)だった。なお、既婚者のうち、ストレスの原因のひとつに「夫」と答えた人は、3人に1人以上の割合(37.2%)となっている。

《浦和 武蔵》

関連記事