広告

運動前には何を食べたら良いの?…microdiet.net

運動前後には食べるべきものとは?(イメージ写真)
2013年11月12日(火) 13時00分
運動前後には食べるべきものとは?(イメージ写真)
運動前後には食べるべきものとは?(イメージ写真)
運動前後には食べるべきものとは?(イメージ写真)
運動前後には食べるべきものとは?(イメージ写真)

 サニーヘルスは、同社が運営するmicrodiet.netにて、調査レポート「運動前後には食べるべきものとは?」を公開した。

 運動前は、空腹でも満腹でも体に良くない。カロリー制限のためにと運動前に何も食べないと身体に負担が大きく、血液中のブドウ糖が不足して低血糖症になる可能性もあり危険だという。

 また、反対に食べた分のエネルギーを消費できるからと、運動前に満腹になるまで食べるのもおすすめできない。そこで サニーヘルスの調査レポートでは、運動前の食事について紹介している。

 まず運動30分前は、液状、ゼリー状、フルーツなど消化の良いものですぐにエネルギーに変わるもの、バナナ、果汁ジュース、栄養補給ゼリー飲料などが良いという。

 運動1時間前は、おにぎりやお茶漬け、お粥、うどんなど脂質が低く糖質(炭水化物)を補給できるものを食べると良いらしい。固形の栄養補助食品も可。ただし、量が多いほど消化に時間を要するので、小腹を満たす程度の量が良いとのこと。

 最後に運動2時間前である。2時間前でもやはり胃腸の負担を少なくするために、脂質は控えめにして、糖質(炭水化物)は腹八分目ほど取るのが良い。おにぎり、うどん、そば、食パンやハード系など、油を多く使っていないパンが望ましいと、レポートでは紹介されている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告