3種の味噌を混ぜ合わせた『辛味噌チキンバーガー』が登場…モスバーガー

辛味噌チキンバーガー
2014年1月9日(木) 17時00分
辛味噌チキンバーガー
辛味噌チキンバーガー

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは、1月28日から3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で、『辛味噌チキンバーガー』(価格:360円)を期間限定で発売する。

 同商品は、定番商品の「テリヤキチキンバーガー」と同様、店頭で丁寧に直火焼きしたチキンを使用したハンバーガー。

 辛味噌チキンバーガーの特徴となるのは、“辛味噌ダレ”。日本の関西地方で親しまれている「西京味噌」、中国料理の調味料のひとつ「テンメンジャン」と韓国料理に欠かせない「コチュジャン」の日・中・韓の3種の味噌を使用しており、深みのある味噌の辛さを楽しめる。

 また、醤油ベースのタレに漬け込んだ鶏もも肉(一枚肉)は、お店でじっくりと直火焼きし、外側の皮はパリっと中はジューシーに焼き上げているのだとかザクッとしたキャベツの食感と、ほどよい辛さの“辛味噌ダレ”の奥深い味わいが、香ばしい直火焼きチキンによくあうという。

《浦和 武蔵》

関連記事