新宿三丁目で日本酒を飲み歩き! 先着500名限定の『新宿・日本酒フェスティバル』が開催…5月24日

日本酒各種のイメージ写真
2014年5月8日(木) 12時47分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
日本酒各種のイメージ写真
日本酒各種のイメージ写真
過去に開催されたイベントに参加した人たち
過去に開催されたイベントに参加した人たち
過去イベントの様子(蔵元スタッフとイベント参加者)
過去イベントの様子(蔵元スタッフとイベント参加者)
『新宿・日本酒フェスティバル』のイベント概要
『新宿・日本酒フェスティバル』のイベント概要

 リカー・イノベーションは、5月24日に、『新宿・日本酒フェスティバル』を開催する。

 同イベントは、東京都新宿三丁目にある11軒の飲食店を“はしご”しながら、さまざまな日本酒を楽しめる、先着500名限定の飲み歩き企画。

 各飲食店には、イベント主催者のリカー・イノベーションが運営する日本酒定期購入サービス「KURAND」の提携先である蔵元のスタッフが待機しており、30種類以上(全店舗の合計)の日本酒をふるまってくれる。

 また、今回のイベントに参加する蔵元は、「桃川(青森)」「菊の司酒造(岩手)」「人気酒造(福島)」「玉川酒造(新潟)」「石井酒造(埼玉)」「皇国晴酒造(富山)」「舩坂酒造(岐阜)」「北岡本店(奈良)」「梅田酒造(広島)」「三芳菊酒造(徳島)」の10社となっている。

 イベントに参加するには、チケット予約・購入サイト「e+(イープラス)」で、1人3,000円のチケットを購入する必要がある。購入後は、イベント実施日の5月24日に、イベント受付店舗(丸港水産)で、参加証や飲酒用のグラスなどを受けとれば、受付開始時間の12時30分から15時30分までの間、好きなだけ各飲食店で日本酒を呑める。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事