「タニタ食堂の100kcalデザート」シリーズにパンナコッタが期間限定登場

タニタ食堂の100kcalデザート パンナコッタ
2014年6月17日(火) 16時00分
タニタ食堂の100kcalデザート パンナコッタ
タニタ食堂の100kcalデザート パンナコッタ

 森永乳業は、タニタとコラボレーションしたプリン『タニタ食堂の100kcalデザート パンナコッタ』を、6月24日から全国で新発売する。

 同社は、“ライト”型商品は「おいしくない」「コクがない」といったイメージをなくすべく、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」がベストセラーとなった健康計測機器メーカーのタニタに協力してもらい、2011年3月から、“おいしさ”と“満足感”を実現した「タニタ食堂の100kcalデザート」を発売してきた。 同シリーズは脂肪分を抑えることで、通常プリンの3~5割のカロリーをカットした100kcalに仕上げ、更に人工甘味料は使用せず、素材の味をいかした“自然な甘さ”に仕上げている。

 今回発売される同商品は、まろやかな味わいのパンナコッタに、甘酸っぱいストロベリーとラズベリーのソースがアクセントになっており、パンナコッタは生クリームの代わりに牛乳を使用することで脂肪分を抑えている。9月頃までの期間限定商品で、希望小売価格は120円(税別)。

《浦和 武蔵》

関連記事