広告

『スリムアップスリム シェイク カフェラテ』がモンドセレクション2014の最高金賞を受賞

スリムアップスリム シェイク カフェラテ
2014年7月1日(火) 15時00分
スリムアップスリム シェイク カフェラテ
スリムアップスリム シェイク カフェラテ
モンドセレクション授賞訴求シール
モンドセレクション授賞訴求シール

 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社が販売しているダイエット食品ブランド「スリムアップスリム」のシェイク商品『スリムアップスリム シェイク カフェラテ』が、「モンドセレクション2014」において、最高金賞を受賞した。

 モンドセレクションとは、優秀な品質の商品を評価する国際機関。1961年にベルギーの首都ブリュッセルで設立され、完全に独立した専門家によって、味覚・原材料・栄養成分分析結果・衛生・パッケージなどの20項目で総合的に審査し、高い品質を評価した商品であることを認定している。品質に応じて、「最高金賞」「金賞」「銀賞」「銅賞」の4つの賞があり、最高金賞は審査結果が平均得点90~100%を獲得した商品に授与されている。

 今回、モンドセレクション2014の最高金賞を受賞した『スリムアップスリム シェイク カフェラテ』は、ダイエット中に不足しがちで、きれいな体作りに必要な栄養成分をバランスよく配合したシェイク商品。食物繊維、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、美容ケア成分など、46種の成分を補えている。

 また、腹もちがよく、植物性たんぱくの「満腹たんぱく」を配合しているところもポイント。動物性たんぱくと比較した際に、食後の満足感と満腹感の持続時間に差があり、満腹たんぱくの腹もちが良いことが確認されているという。

 さらに、アサヒオリジナル成分の「美体質乳酸菌(R)」を配合。美体質乳酸菌(R)は、大根とにんじんのぬか漬けから発見された植物性の乳酸菌で、コラーゲンとヒアルロン酸の産生を助ける。これに加え、皮膚粘弾性(ハリ)を高める力が強い「レベルアップコラーゲン」も配合。レベルアップコラーゲンは、美体質乳酸菌(R)との相性が良く、キレイをしっかりサポートする。コラーゲン以外にも、CoQ10やヒアルロン酸といった美容成分を配合している。

 なお、1食置き換え(45g)として飲用する際のカロリーは、約160kcal。ティータイムや美容ケアなど、用途に合わせながら、好みのさじ加減で飲める。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告